このページの本文へ

11月19日にAmazon.co.jpと楽天市場で販売を開始

フィリップス、N95規格フィルターと電動ファンを備える次世代マスク

2020年11月16日 16時00分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 フィリップス・ジャパンは11月13日、N95規格のフィルターを装備するマスク「ブリーズマスク」を発売すると発表した。同日から予約受付を開始しており、11月19日にAmazon.co.jpと楽天市場で販売を開始する。

ブリーズマスク(ブラック)

 本製品は、屋外での使用を想定した電動ファン付きのマスク。飛沫、PM2.5、細菌、ウイルス、花粉からユーザーを保護するN95規格のフィルターを装備するほか、マスク内部の空気を排出する電動ファンも備える。電動ファンの風量は3段階に切替可能だ。

ブリーズマスク(グレー)

 フォルムは、あご回りのVラインを美しく見せるという3Dデザインを採用し、長さを調整できるゴム紐も備えることで密着感を高めた。カラーバリエーションはブラックとグレーの2色展開。

マスクパーツ

 電動ファン部は充電式で、駆動時間は約2~3.5時間。充電時間は約3時間。価格はマスク本体とフィルター1枚付属で1万780円。また、交換用のマスクフィルター5枚入りも1595円で販売する。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン