このページの本文へ

HighPoint「SSD7140」

NVMe M.2 SSDを最大8基まで搭載できる拡張カードがHighPointから

2020年11月13日 13時00分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 HighPointから、NVMe M.2 SSDを最大8基まで搭載できる拡張カード「SSD7140」が登場。価格は10万円(税抜)。オリオスペックで販売中だ。

NVMe M.2 SSDを最大8基まで搭載できる拡張カード「SSD7140」

 最大8基のNVMe M.2 SSD(2242/2260/2280、最大64TB)を1枚のカードに搭載できるRAID対応の拡張カード。大型ヒートシンクと小型の冷却ファンを備え、長さは285mm、接続インターフェースはPCI Express(3.0) x16。RAIDレベルはRAID 0/RAID 1/RAID 10に対応し、14000MB/s以上の転送性能を実現する。

RAID 0では14000MB/s以上の転送性能を実現する拡張カード

 対応OSは、Windows 10/Windows Server 2016 or later/Linux Kernel 3.10 or later/macOS 10.13 or laterとなる。

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中