このページの本文へ

上下別々に消せる2エリア仕様のユニークな電子メモパッド

2020年11月13日 10時00分更新

文● 鈴鹿 廻 編集● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 画面の上下を個別に消去できる電子メモパッド「半分ずつ消せて筆談に便利なビジネス向け電子メモパッド(DN-916005)」が上海問屋から発売された。ドスパラ秋葉原本店にて1759円で販売中だ。

エリア別に使い分けが可能で、それぞれ個別に消せる電子メモパッドが登場

 12型サイズの大型電子メモパッドで、画面の上半分と下半分を別々に消せるというユニークな機能が特徴。仕組みとしては2枚の電子メモパッドが合体したようなもので、2つの消去ボタンを使用してそれぞれの画面を個別に消すことができる。

 消去ボタンを押すと、書いた内容が丸ごと消えてしまう一般的な電子メモパッドと異なり、任意に消せるエリアを選べるのがポイント。ショップによれば「二人で筆談する際に便利」とのことで、二人で使い分ける以外にも、片方を計算エリアとして使ったりなど、アイデア次第で色々な使い方ができそうだ。

消去ボタンは2つ搭載、それぞれ該当したエリアの書き込みを消去できる。複数人使用を想定しているため、ペンは2本付属する

裏面はマウスパッドと定規に。電源はボタン電池で、消去ボタンのロックも可能だ

 裏面には画面の誤消去を防ぐロックスイッチを備え、消去ボタンを無効化することが可能。消去の際の電源には別売りのボタン電池(CR2025)を使用、交換することで繰り返し長く使える。また、裏面はマウスパッドとしても使用可能だ。

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン