このページの本文へ

東京都の起業家支援プログラムASACに、複数チャットをひとつにまとめて管理が出来るPC向けアプリケーション「WorkStream」が採択されました

株式会社EFG technologies
2020年11月11日

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

株式会社EFG technologies

株式会社EFG technologies(本社:東京都新宿区・代表取締役:永峰剛志)は、ASACのアクセラレーションプログラム第11期支援企業として採択されました。約100名の豪華メンター陣のサポートを最大限に活用し、さらなる業務効率化を目指してサービスの発展に努めて参ります。

青山スタートアップアクセラレーションセンター(ASAC)は、東京都からの委託を受け、有限責任監査法人トーマツが運営するインキュベーション施設です。シード期に特化した今回のプログラムでは、約150社の応募の中から10社が採択されています。

■ 現在提供しているサービス
WorkStreamは、複数チャットをひとつにまとめて管理が出来るPC向けアプリケーションです。

リモートワークや大企業の副業解禁、フリーランス(個人事業主)の増加といった時代の流れにおいて、複数クライアントと同時に仕事をするようになり、切り離せなくなったチャットツールをまとめて一つのアプリケーションで動かすことができます。

本アプリを活用することで、対応すべきタスクや返信すべきチャットを一元管理することで「いま何をすべきか」がクリアになり、生産性が向上します。
URL:https://work-stream.jp/



■ WorkStreamが目指す未来
テクノロジーの発展により、世の中が便利になった反面、ビジネスパーソンはメールやチャットなど多数のWebサービスを使って働くことが要求されています。

組織を跨いで働くフリーランスをはじめとする多くのビジネスパーソンは、利用するアカウントも多く、その切り替えにかかるコストは無視できません。

WorkStreamは、それらを一つに管理して、作業の生産性を最大化するだけでなく、さらなる効率化のためのサポートをサービスを通して行っていきます。

※現在、法人向けのサービス開発も進めております。

■ ASACとは(以下HPより引用)
青山スタートアップアクセラレーションセンター(ASAC)は、創業予定者や創業間もないスタートアップ企業をアクセラレートすることにフォーカスしたインキュベーション施設です。ASACのミッションは、ASACから世界のリーディングカンパニーを輩出することです。

ASACはコワーキングスペース、イベントスペース、先輩起業家等のオフィス及び宿泊施設から構成されており、アクセラレーションプログラム受講者が事業の成長に集中できる環境を提供します。
https://acceleration.tokyo.jp

-------------------

【会社情報】
社名:株式会社EFG technologies
所在地:東京都新宿区新宿4丁目3番15号レイフラット新宿B棟3F
代表者:代表取締役社長 永峰剛志
設立:2020年5月
URL:https://efg-technologies.com/
お問合せ:info@efg-technologies.com

【代表永峰のプロフィールについて】
19歳でWeb制作個人事業を開業。その後、位置情報スタートアップにて活動した後、スローガン株式会社の新規事業部に参画。FastGrow事業の立ち上げを行い、Goodfind・FastGrowにてディレクター・Webエンジニアとして業務に従事。"テクノロジーの力で、はたらくをアップデートする"という想いの元、株式会社EFG technologiesを創業。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン