このページの本文へ

レジデンストーキョー「ビジネスレジデンス」と”NOW ROOM”を連携し「入国者向け特別プラン」のサービスローンチ

レジデンストーキョー
2020年11月09日

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

レジデンストーキョー
株式会社レジデンストーキョー

東京都内で約800室のマンスリーマンションを運営している株式会社レジデンストーキョー(所在地:東京都渋谷区、代表取締役CEO:野坂 幸司、以下「レジデンストーキョー」)は、このたび、株式会社NOW ROOM(所在地:東京都渋谷区、代表取締役:千葉 史生、以下「NOW ROOM」)と連携し、「入国者向け特別プラン」のサービス開始いたしました。



コロナ禍における家具付き賃貸の新たなスタンダード確立してきたレジデンストーキョー
 レジデンストーキョーは、都内シェアトップクラスの約800室のマンスリーマンションを運営しており、主に東京に中長期滞在する国内外ビジネスマンをターゲットに事業展開しています。また、本年3月以降は、「家具付き賃貸の新たなスタンダード」「”暮らす”と”働く”を両立する住居」として、高速&データ通信量無制限WiFi、ワークデスク&チェア、レーザー複合機等を完備したテレワーク対応型家具付き賃貸「ビジネスレジデンス」を展開し、累計600件以上のお申込みを獲得しています。

初期費用0円、5秒で家が見つかるアプリNOW ROOM
 NOW ROOMは、初期費用0円、5秒で家が見つかる賃貸アプリです。 初期費用がないため、通常の賃貸と比較し2年以内であればNOW ROOMの方がお得となります。また、ホテルを予約するようにアプリで入居まで完結できる点が魅力です。
 掲載されている部屋も普通賃貸・マンスリーマンション・シェアハウス・民泊・ホテルがあり、既に都内を中心に全国で15,000室を超える部屋が掲載されています。 フリーランサーや外国籍の滞在者の増加や働き方の多様化によりニーズの増加を受け、5月中旬のリリースから21,000名以上の方々が利用登録されています。

本取組み背景
 10月から条件付きで全世界からの入国が解禁となりましたが、空港でのPCR検査や14日間待機、公共交通機関の利用制限が課されるなど、入国後の滞在先はどこでも良いというわけではありません。レジデンストーキョーは、都心各所へのアクセスも良く、完全個室型で14日間待機場所としても利用可能なビジネスレジデンスと、NOW ROOMのスムーズな部屋探しを実現するアプリを組み合わせることで、入国前後の住居に関するストレスを解消したいという思いから、本取組みを開始いたしました。

「入国者向け特別プラン」概要
 レジデンストーキョーの運営するビジネスレジデンスの中から、対象の物件を特別価格で利用することが可能です。また、NOW ROOMの自主隔離プランにより、空港から物件までの送迎サービスも利用可能です。

対象期間:2020年12月31日までに入国される方
対象物件:特集ページ内全物件
特別価格:NOW ROOMからの予約で30%OFFにて利用可能となります

中目⿊エリア:https://nowroom.jp/en/campaigns/b0b86fe2-8a45-46b0-b6ba-a4f75e2a3793
北上野エリア:https://nowroom.jp/en/campaigns/d92c8ad3-24d1-4b36-a66d-c6afad5188ba
大森エリア:https://nowroom.jp/en/campaigns/642bb855-33ad-4202-bf8e-c9bfc2f3b943
木場・錦⽷町エリア:https://nowroom.jp/en/campaigns/2646c536-388a-45cd-90ea-ac6c0cd95c55
⽻田エリア:https://nowroom.jp/en/campaigns/7b413d12-f98f-41b3-9253-d9e70a03e91f
品川・大崎エリア:https://nowroom.jp/en/campaigns/2e28ae38-95c4-4a3d-b232-9b863070d163

■レジデンストーキョー 代表取締役CEO野坂より
<NOW ROOMとの連携の理由>
 レジデンストーキョーではこれまで家具付き賃貸住宅によって社会課題を解決するというミッションのもと、主にビジネスマンと法人をターゲットに職住近接型のビジネス対応住宅サービス「ビジネスレジデンス」を展開してきました。当社の機能的で清潔な住宅サービスをより多くの方に認知していただくために、優れたUIでサービスの拡大を続けるNOWROOMと連携をいたしました。

<NOW ROOMへの期待>
 今般、コロナウイルス感染症により喫緊の社会的課題となっている入国者の滞在先について、弊社の運営する利便性が高く独立性のある「ビジネスレジデンス」と、スムーズな滞在先探しをサポートするNOW ROOMのアプリと送迎サービスにより、入国者のストレスを少しでも解消できればと思っています。また今後Withコロナの状況下で顕在化される新たな賃貸住宅需要に対してもNOWROOMとの連携を通じたソリューションを提供できることを期待しています。 

レジデンストーキョー 概要
 レジデンストーキョー社は、約800室のマンスリーマンションを運営しているほか、全国約8,200室のマンスリーマンション事業者との提携による紹介ネットワーク(Best Room for You (BR4U) :https://residencetokyo.com/br4u)を構築、さらには運営のノウハウを活かし、マンスリーマンション専門ポータルサイト(TOKYO MONTHLY NAVI:https://residencetokyo.com)の運営も行っております。
 同社では、外国人の入居者を積極的に受け入れており、物件は家具家電付・無制限Wi-Fi完備となっているほか、マルチリンガルスタッフが本部に常駐し、申し込みや問い合わせに対応、電子テンキー導入による24時間セルフチェックイン・アウト方式の採用、敷金礼金保証人不要、カード決済対応などで、入居時の利便性向上を図っています。

【株式会社レジデンストーキョー】
本社 :東京都渋谷区代々木1-55-14セントヒルズ代々木1階
社名 :株式会社レジデンストーキョー
代表者:代表取締役CEO 野坂 幸司
資本金:319,200,000円
URL:https://residencetokyo.jp

【レジデンストーキョー社サービスサイト】
TOKYO MONTHLY NAVI    :https://residencetokyo.com
Best Room for You (BR4U)   :https://residencetokyo.com/br4u

【株式会社NOW ROOM】
本社:東京都渋谷区初台1-9-3
社名:株式会社NOW ROOM
代表取締役:千葉 史生
設立:2019年7月1日
URL:https://nowroom.jp/company

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン