このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

あざとく誘惑する「ふみナース」(鈴木ふみ奈)は、白衣を脱いでもすごかった!

2020年11月06日 21時00分更新

文● 清水 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 10年連続のカレンダー発売を達成した鈴木ふみ奈さんが、24th BD&DVD「CURE」(発売元:ラインコミュニケーションズ、収録時間:BD 128分、DVD 118分、価格:BD 5280円、DVD 4180円)の発売記念イベントを11月1日、ソフマップAKIBA 1号店 サブカル・モバイル館で開催した。

 1年3ヵ月ぶりのリリースとなった今作は、1月にベトナムのファンティエットで撮影された映像。リゾート地でリハビリする患者(=視聴者)の専属ナースという設定で、一緒に運動したり、添い寝する様子が描かれる。

――これまた細かい設定ですね。

【鈴木ふみ奈】 ペンを落として拾うときに下着をチラ見せしたり、ちょっとあざとい感じなのが面白いかなって。ぜひ「ふみナース」に癒されてほしいです。

――ナース以外の格好は?

【鈴木ふみ奈】 胸の谷間が開いた競泳水着とか、ボーダー柄のカーディガンとか、眼帯水着とか。特に好きなのは砂丘で見せた黒のシースルー水着。きれいなボディーラインが出せたと思います。

――お勧めは?

【鈴木ふみ奈】 夜ベッドでのボンデージふう衣装です。白衣を脱いだらこんな格好だったという謎のシーン(笑)。迫力もあるし、白衣とのギャップがいい感じです。

――先日、お尻も鍛えていると言ってましたが。

【鈴木ふみ奈】 今作でヒップ推しシーンを挙げるとしたら、水色の下着っぽい水着でしょうか。全体的にサイズが小さめ。脚を上げたりするポージングにも注目です。

 さて、11月に入ってグラビア界で話題なのが、「やなパイ」こと柳瀬早紀さんの復帰。報道陣からその話が出たときに、「大親友なので新しいTwitterをぜひフォローしてほしいです。また一緒に仕事したい!」と喜びのコメント。名前は「柳瀬さき」に変えたが、心強い仲間が戻ってきたことは大きな刺激となりそうだ。

前へ 1 2 次へ

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ