このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

hiveは「Hardware Interaction for the Vibrant Experience.」を表現

アークがBTOブランド「arkhive」発表、秋葉原のパーツ専門店ならではのモデル揃える

2020年11月06日 12時00分更新

文● 貝塚/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

アークは、秋葉原・千代田区外神田の老舗PCパーツ専門店だ

アークがBTO PCの新ブランド「arkhive」を発表

 アークは11月6日、BTO PCの新ブランド「arkhive(アークハイブ)」を発表し、ブランドの新製品を発売した。

 PC業界の最新のテクノロジーをいち早く取り扱うことに加え、秋葉原のPCパーツ専門店として、豊富な選択肢と、厳選されたモデルをラインアップするブランドとする。

 ブランド名「arkhive」の「hive」は、「Hardware Interaction for the Vibrant Experience.」の頭文字を表している。「ハードウェア(PC)と共に歩む、活気に満ちた経験(人生)」を意味する。ゲーム、ビジネス、コミュニケーションなど、生活がより活気にあふれ、快適に過ごせるようにパフォーマンスを重視しつつ、目的に合わせて自由に選べるカスタマイズ性を表現した。

archive Gaming Custom GC-A9G39R

 シリーズはゲーミングに特化した「GAMING」、制作作業向けの「WORKSTATION/CREATOR」、ビジネス向けの「BUSINESS」、AIを用いたディープラーニング用途などにも対応できる「SERVER」の4ライン。製品タイプもBTOでのフルカスタムに対応する「Custom」、短納期/即納モデルの「Alternate」、プロゲーミングチームやパーツメーカーとコラボレーションする「Aliance」、特別カスタムやコンセプトモデルの「Limited」と4通り用意している。

前へ 1 2 次へ

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン