このページの本文へ

地球儀本体とアプリを大幅リニューアル

スマホをかざすと地球の「今」が見える 「ほぼ日のアースボール」がリニューアル

2020年10月26日 19時00分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ほぼ日は10月26日、2017年から販売しているAR技術に対応した地球儀「ほぼ日のアースボール」をリニューアル発売すると発表した。

 地球儀本体と専用アプリをリニューアルして、11月5日11時00分から公式ウェブストア「ほぼ日ストア」、Amazon.co.jp、全国のロフトや東急ハンズ、丸善などで販売する。対象年齢は6歳以上。価格は3960円。

 地球儀本体は国境と国名の表記をなくし、情報の役割をすべて専用アプリで対応する方式に変更した。これにより、世界の変化をいつでもアプリで表現できるほか、世界共通で使える地球儀になったとのこと。また、本体サイズは子供でも持ちやすいとする、およそ直径15cmにリサイズした。重さはおよそ145g。地球儀を固定する軸やアームもないため、手のひらでくるくると転がしたり、台座の上で回転させたりして楽しめるとのこと。

 さらに、アプリリニューアルによって、「いまの地球」と「一週間の地球」が見られるようになった。アースボールにスマホやタブレットをかざすと、地球上で刻々と変化する「雲・雨・気温」のデータが、1時間おきにリアルタイムで更新されて映し出されるほか、一週間分の「雲・雨・気温」の変化もさかのぼって見れる。データ提供は、Custom Weatherと衛星全球降水マップGSMaP(JAXA)。

 そのほか、世界の国旗や太古の恐竜、世界の朝ごはん、夜の地球など、おとなも子供も楽しめるという19種類の無料コンテンツも用意する。新コンテンツが利用できるアプリの最新バージョンは 、11月2日中に公開予定。

 銀座ロフト、丸善 ラゾーナ川崎店、阪急うめだ本店では、アースボールを実際に体験して購入できる「体験販売会」も実施する。期間は11月5日~11月8日の4日間。該当店舗には、直径90cmの巨大なアースボールも展示するとのこと。

 そのほか、ほぼ日ストアでは、税込5000円以上の購入で送料無料となるキャンペーンを実施する。期間は11月5日11時00分~12月1日11時00分まで。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン