このページの本文へ

Cooler Masterの定番CPUクーラーの改良版「Hyper 212 EVO V2」が発売

2020年10月17日 13時00分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Cooler MasterのCPUクーラー「Hyper」シリーズから、サイドフロー型の新作「Hyper 212 EVO V2」が発売された。価格は5258円。

Cooler Masterから登場したサイドフロー型の新作「Hyper 212 EVO V2」

 メモリーとのクリアランス確保のために傾きを加えた6mm径4本のヒートパイプと、45度の角度をつけたX字型通気口「X-VENTS」仕様のヒートシンクを採用するサイドフロー型CPUクーラー。

本体サイズは80(W)×120(D)×155(H)mmと、高さを抑えたデザインのため、多くのPCケースに搭載できる

 冷却ファンは120mmの「SickFlow 120」で、回転数は650~1800rpm±10%、風量は最大62CFM、ノイズレベルは8~27dBA、静圧は最大2.52mmH2O。本体サイズは80(W)×120(D)×155(H)mmと高さを抑えたデザインなのも特徴だ。

メモリーとの干渉を防ぐヒートシンクデザイン。ヒートパイプはダイレクトタッチ式だ

 対応CPUはLGA 2066/2011-3/2011/1200/1366/1156/1155/1151/1150、Socket AM4/AM3+/AM3/AM2+/AM2/FM2+/FM2/FM1。パソコンショップアーク、パソコン工房 秋葉原 BUY MORE店、ツクモパソコン本店、TSUKUMO eX.で販売中だ。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中