このページの本文へ

外したマスクをサっと収納できるケース「マスクキーパー」

2020年10月16日 10時00分更新

文● 鈴鹿 廻 編集● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 マスクを外す際に一時保管できるポリプロピレン製のケース「マスクキーパー」がナカバヤシから登場。東映ランドで販売中だ。ラインナップは「平面型タイプ」(330円)と「立体型タイプ」(350円)の2製品。

一時的にマスクを外す際に保管できるポリプロピレン製のケース「マスクキーパー」

 今や日常生活とは切り離せない存在となっているマスク。「マスクキーパー」は、外出先での食事や、化粧直しなど一時的にマスクを外す際に保管できるポリプロピレン製のケースだ。

食事の際に収納場所に困る経験はだれしもある。そんな悩みを一発解決してくれる

 本体は、マスクの表面に触れることなく、ヒモ部分をもって収納できる二つ折り構造。SIAAマーク(抗菌製品技術協議会登録)を取得した内側抗菌なので、清潔にマスクを保管できるという。

 平面型タイプ(ダークブルー、ドット、フラワーピンク、フラワーグリーン)と立体型タイプ(グレー、チェック、フラワーオレンジ)が用意され、好みに応じて選択可能だ。

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン