このページの本文へ

アルゼンチン政府が未成年容疑者を公開DBに登録、顔認識で追跡も

2020年10月14日 06時55分更新

文● Karen Hao

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

国際人権NGOの調査により、アルゼンチン政府の犯罪容疑者データベースに未成年者が登録されており、リアルタイム顔認識システムと連携して追跡に使われていることがわかった。顔認識システムは一般に子どもの顔の認識性能が悪く、子どもたちは常に誤認逮捕の危険に晒されている。

カテゴリートップへ

最新記事
最新記事

アスキー・ビジネスセレクション

ASCII.jp ビジネスヘッドライン

ピックアップ