このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

「脱いじゃおうかな……」 魅惑のメガネ女子・令子がDVDデビュー!

2020年10月07日 20時00分更新

文● 清水 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 メガネ姿が官能的! 北海道からやってきた新人の令子さんが、1st DVD「甘い蜜」(発売元:スパイスビジュアル、収録時間:85分、価格:4180円)の発売記念イベントを9月26日、ソフマップAKIBA 1号店 サブカル・モバイル館で開催した。

 グラビア活動を始める以前は、北海道で医療事務の仕事をしていたという令子さん。いま26歳。知人から現在の事務所を紹介してもらい、DVDデビューに至ったそうだ。今春に都内で撮られた映像は、どうなっているだろうか?

――どんな設定で撮りましたか?

【令子】 新婚カップルがラブラブする感じです。オフィスや家のなかなど、シチュエーションもいろいろ。食器洗いしているときに旦那さん(=視聴者)にちょっかいを出されたりもしています。

――注目は?

【令子】 テーブルの上でニットを脱ぐシーンです。旦那さんが出張から帰ってきて、ちょっとうれしくなって脱いじゃおうかな……みたいな感じです(笑)。

――特に印象に残った衣装は?

【令子】 V字の変形水着です。衣装合わせのときに「えっ、これを着るの?」と衝撃を受けたことを覚えています。眼帯水着もすごいと思いました。

――ところで、メガネ姿が印象的ですが。

【令子】 20歳のころから(視力が悪くて)外せないんです。事務所に話したら、「グラビアではレアだし、無理に外さなくてもいいんじゃないか」ということで、このままいくことにしました。

 1st DVDはメガネ姿が多いのだが、外しているシーンもあるのでそこはチェックすべきポイント。これから多くの仕事に挑戦していくなかで、自分の特性を見つけ出したいと抱負を語った。10月は撮影会が多いので、Twitterで確認しよう。

前へ 1 2 次へ

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ