このページの本文へ

SHOWROOMにて「吉本坂46定期公演」が配信決定 毎公演後にアフタートークも

2020年09月30日 15時00分更新

文● SHOWROOM株式会社

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

SHOWROOM株式会社

SHOWROOM株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:前田裕二)が運営する仮想ライブ空間「SHOWROOM」において、2020年10月30日(金)より「吉本坂46定期公演」またこれに先立ち、2020年10月9日(金)よりプレ公演の配信が決定いたしました。

秋元康のプロデュースによる、乃木坂46・欅坂46に続く坂道シリーズとして2018年8月に結成された吉本坂46は、吉本興業グループに所属するタレント約6,000人の中から選ばれたメンバーで編成された、年齢と性別もバラバラな異色の男女混合アイドルグループとして活動。結成以来3枚のシングルをリリースしています。

芸人、俳優、ダンサー、歌手など様々な分野で活躍するメンバーが集まった他のアイドルグループにはない吉本坂46の個性を最大限に活かした新たな展開として、よしもと有楽町シアターでの定期公演をスタートさせます。定期公演では4週ごとに交代制でメンバーが自ら公演プロデュースを担当。定期公演最大の見どころでもある吉本坂46の楽曲からインスパイアされた各プロデューサーによるオリジナル演劇「コメディカル」を中心にここでしか観れないプログラムとなっており、ファン必見です。そして、記念すべき定例公演第一弾はキャプテン河本準一(次長課長)が公演をプロデュース。さらに、11月27日(金)からの第二弾はHideboH、2021年1月15日(金)からの第三段では岩橋良昌(プラス・マイナス)によるプロデュース公演も決定しています。



SHOWROOM配信では、本編終了後に吉本坂46メンバーによるアフタートークの配信も行い、裏話なども披露予定です。ギフトやコメント機能を使ってメンバーとのコミュニケーションをお楽しみください!チケット販売日は後日吉本坂46公式サイトにて発表します。(チケット購入はクレジットカード決済のみ)


吉本坂46定期公演 定例公演第一弾:河本準一プロデュース公演『苦悩』

配信日時:10月30日、11月6、13、20日(金)開場19:30/開演20:00
※終演後アフタートークあり
チケット:入場チケット(アフタートーク込み):前売り券¥3,600 当日¥3,900
     SHOWROOMオンラインチケット:本公演¥1,500 アフタートーク¥500
購入特典:1.当日出演メンバーのオリジナルポストカード 2.公演限定缶バッチ
チケット販売日:後日公式サイトにて発表いたします
出演:吉本坂46
※河本準一プロデュース『苦悩』公演出演者:河本準一(次長課長)、尾形貴弘(パンサー)、金田哲(はんにゃ)まるいるい(たまゆら学園)、大迫マミ、箕迫かな 他
公式サイト:http://yoshimotozaka46.com/

河本準一コメント:

キャプテンの河本です。お会い出来る機会が無く、大変申し訳ありませんでした。吉本坂46スタッフとどんな形でお客様とお会いするか考えていきました。そこで、メンバー達で全て作り上げるプロデュースを選びました。第一弾は河本プロデュースです。この人達にはまだこんな顔があるんだ、と思わせる内容です。お楽しみに!


プレ公演 「大変お待たせいたしました 2期生Special」

日時:10月9、16、23日(金) 開場19:30/開演20:00
チケット:¥1,000(SHOWROOM配信のみ)
※当イベントはオンラインでの配信公演として、無観客で実施いたします
チケット販売日:9月30日(水)2:35~
配信媒体:SHOWROOM
出演:吉本坂46 2期生 +1期生(MC)
※各公演の出演メンバーは公式サイトをご確認ください
公式サイト:http://yoshimotozaka46.com/


SHOWROOM株式会社

「努力がフェアに報われる世界を創る」というミッションを掲げ、ライブ動画ストリーミングプラットフォーム「SHOWROOM」を運営。様々なジャンルのパフォーマーによるライブ配信により、夢中で誰かを応援するという新しい視聴体験を創出。2020年には会員登録者数が400万人を突破。また、VR/ARなど最新技術を活用した各種プロダクト・サービス開発も展開。https://showroom.co.jp/



カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン