このページの本文へ

Amazon、HDRやドルビーアトモスにも対応、「FireTV Stick」が新しく

2020年09月25日 04時40分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Amazonは9月25日、新しいFire TV Stickを発表した。価格は4980円。すでに予約を開始しており、9月30日から出荷を開始する。

 1.7GHzのクアッドコアプロセッサーを内蔵し、第2世代のFire TV Stickとの比較で性能が50%向上。一方で消費電力は半分になった。HDR、1080p/60fps再生、ドルビーアトモスなどに対応する。Wi-Fiは2.4GHzと5GHzのデュアルバンド対応。付属リモコンは電源、音量、ミュートボタンがあり、対応機種であればテレビ、サウンドバー、AVアンプなども操作できる。

Fire TV Stick本体とリモコン

テレビやサウンドバーなどの操作もできるそうだ。

米国版の新UI

最大6人分のプロファイルを登録できる。

 年内をめどに、新しいUIも提供予定。メインメニューを中央に配し、よく使うサービスやアプリにすぐアクセスできるようにしたり、番組を検索しやすくしている。また、最大6名分のユーザープロファイルを登録する機能も持ち、おすすめコンテンツ、視聴履歴、ウォッチリストなどを個別で管理できる。なお、海外では、機能を絞ったより安価なモデルも用意されている(Lite)が、国内では1モデル展開になる模様だ。

■関連サイト

訂正:記事のタイプミスを修正しました。(2020年9月25日)

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン