このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

ANC+TWSで1万円切った!「SOUNDLIBERTY 94」の完成度

2020年09月24日 15時00分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

十分な連続再生時間

 ANCオンの際の連続再生時間は5時間、ANCオフであれば8時間の再生が可能。ケースで3回分充電できるので、ケース併用であれば最大20時間/32時間の利用が可能だ。市場に出回っているほかの機種と比べても、十分な長さと言えるだろう。

完全ワイヤレスでANCを体験したい人に

 以上のように、SOUNDLIBERTY 94は、低価格機ながら、ノイキャン完全ワイヤレスとしての基本性能が高く、安心して使える機種となっている。機能面で、不満に感じる部分は非常に少ない。価格を押さえているぶん、ケースや本体は樹脂をベースにした簡素なものになっているが、うまくデザインされており、質感の低さも感じない。すでに述べたようにANCの性能は高く、音質についても、電源オンのタイミングなどで若干残留ノイズを感じたりするものの、うまくまとまっており、非常に高いと言える。完全ワイヤレスでノイキャンを体験したいが、あまり予算はないという人にとって、最適な選択肢と言えるだろう。

■関連サイト

前へ 1 2 3 次へ

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン