このページの本文へ

Blue Prism認定パートナー、パートナープログラムの成功を賞賛

2020年09月23日 09時00分更新

文● Blue Prism

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

Blue Prism
顧客満足度スコアで、業界トップの90.5 %の高評価を獲得



報道関係者各位
2020年9月23日
プレスリリース
Blue Prism株式会社

Blue Prism認定パートナー、パートナープログラムの成功を賞賛

顧客満足度スコアで、業界トップの90.5 %の高評価を獲得

【2020年9月23日】 – Blue Prism社(AIM: PRSM、本社:英国ロンドン、CEO:ジェイソン・キングドン、日本法人Blue Prism株式会社、本社:東京都港区、社長:長谷 太志)の認定パートナーが、今年実施した調査にて、全世界総合の顧客満足度スコア(CSAT)で90.5 %を獲得し、真摯に取り組む姿勢と顧客が満足するサポートを提供していることが改めて示されました。この結果は、ロボティックプロセスオートメーション(RPA)とインテリジェントオートメーションソリューションを、適切に、すなわち、顧客第一の姿勢で提供していることを示しています。

最高品質のサービスとサポートを一貫して提供し続けるBlue Prism社認定パートナーは、顧客企業が自ら拡張でき、変革の成果も実感できる、インテリジェントオートメーションソリューションの導入で世界をリードしています。また、認定パートナーは、ベータ版への早期アクセスや、まもなく発表される新たな業界別ソリューションの共同開発といった様々な機会も活用しています。Blue Prism Digital Exchangeのeコマース機能や最新のBlue Prism v6.9といった最近の製品リリースは、一般向けのリリースに先立ってパートナーからのフィードバックを受けて、実現したものです。

Blue Prism社のパートナーサクセス グローバル責任者であるアンドリュー・クリントン(Andrew Clinton)は次のように述べています。「私たちは、スマートかつ拡張可能、安全で大きな成果を上げられるデジタルワーカーの提供に集中して取り組み、顧客第一の姿勢でインテリジェントオートメーションを推進しています。Blue Prismの認定プログラムにより、お客様は安心してBlue Prismをご利用いただけ、短期間でより大きな投資利益率(ROI)達成する道筋を描くことができます。Blue Prismはハイプサイクルを飛び越え、目に見える業績向上につながる自動化により、業務効率の大幅な改善をもたらしています。この高い顧客満足度からも、Blue Prismが、既存の顧客からの粗利益継続率を98 %に維持できる理由がお分かりいただけるでしょう」

Blue Prismの認定プログラムは、お客様に安心してご利用いただくための品質保証を提供する、客観的に検証を行い認定するプログラムです。このプログラムはBlue Prismの導入方法論であるロボティックオペレーティングモデル(ROM(R))(https://www.blueprism.com/japan/rom/) のサポートを含め、デジタルワーカー導入の実施と管理を最高水準で行うために存在します。来年、Blue Prismは、パートナーアドバイザリー委員会に参加するパートナーに、Blue Prismの製品開発とロードマップへのフィードバックを提供する機会を設定する予定です。これら取り組みによって、製品開発に対する早期の知見が得られると共に、インテリジェントオートメーションの未来を共に作り上げていくことになります。


Digital Workforce社のパートナーであり共同創業者であるJukka Virkkunen氏は次のように述べています。「能力開発に重点を置いたBlue Prismの認定プログラムは、当社のビジネスの礎となっています。このプログラムは、お客様へのサービスの構築と拡大に貢献しており、業界をリードするプロセスメンテナンスや事業継続サービスである“Run Management”など、当社のサービスの品質に自信を与えてくれています。当社は現在、Blue Prism認証プログラムのゴールドレベルを2つ取得したパートナーであり、より高い認証レベルを達成するための継続的な投資を行うことで、多くのメリットを享受しています」

Reveal Group社のCEOであるイアン・クラウチ(Ian Crouch)氏は次のように述べています。「パートナーを認定レベルによって格付けするBlue Prism社の取り組みは、それぞれの能力の向上を促す点でも、顧客が各パートナーの経験の深さを素早く評価できるという点でも素晴らしいと思います。現在、Blue Prism社のすべての顧客が利用可能な、当社のReveal RoboReview(R)ツールは、成功のカギである品質を測定・管理するのに役立ちます。Reveal Group社は、能力とデリバリーの実績により、プラチナレベルに認定されたことを喜ばしく感じています。Blue Prism社のパートナープログラムへの取り組みを高く評価すると共に、その取り組みが顧客満足度と顧客保持率の向上につながっていると実感しています」

※当報道資料は、2020年9月17日(現地時間)に、英国ロンドンにおいて発表されたプレスリリースの抄訳です。原文と本抄訳の差異に関しては、原文が優先いたします。予めご了承下さい。

Blue Prismについて
Blue Prism社は、エンタープライズ向けインテリジェントオートメーションにおけるグローバルリーダーです。Blue Prismは、150を超える地域で、フォーチュン 500に名を連ねる企業や公的機関を含む1,800を超える企業に採用されています。
Blue Prismが提唱する新しい仕事の進め方は、効率性を高め、何百万もの業務時間の高付加価値業務への再投資を可能にします。Blue Prismのデジタルワーカーは、インテリジェントで、堅牢なセキュリティと高度な拡張性を有しており、働き方の変革を推進します。

Blue Prism(AIM:PRSM)の詳細は、www.blueprism.com/japan をご覧ください。また、Twitter @blue_prism_JP や LinkedInでBlue Prismをフォローしてください。

【報道関係者お問い合わせ先】
Blue Prism株式会社(https://www.blueprism.com/japan
マーケティング 内田
TEL:03-5404-3836
E-mail: osamu.uchida@blueprism.com

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン