このページの本文へ

GeForce RTX 3080を搭載するゲーミングデスクトップPC、G-Tuneから

2020年09月18日 11時00分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 マウスコンピューターは9月18日、「G-Tune」ブランドから、GeForce RTX 3080を搭載するゲーミングパソコン「G-Tune EP-Z」の販売を開始した。

 本製品は、第2世代RTコア、第3世代Tensorコア、新デザインのSM(ストリーミングマルチプロセッサー)、GDDR6Xメモリーなどを採用したハイエンドゲーミングパソコン。前世代のRTX 20シリーズから大幅にパフォーマンスが向上したGeForce RTX 3080を搭載し、より高画質、より高フレームレートでゲームを楽しめるとする。

 モデルの一例として、CPUがCore i7-10700K、メモリーが32GB、ストレージが1TB NVMe SSD、チップセットがZ490といった構成のG-Tune EP-Zを販売。インターフェースは、USB 2.0×2、USB Type-A(USB 3.1)×1、USB Type-C(USB 3.1)×1、USB 3.0×6、DisplayPort×3、HDMI×1などを装備する。本体サイズは、およそ幅215×奥行き490×高さ501mm。価格は32万9780円。

 販売は、公式ウェブサイト、電話通販窓口、各ダイレクトショップ、G-Tune:Garage各店、および法人営業窓口にて。

 G-Tune EP-Zの詳細スペックは以下のとおり。

カテゴリートップへ