このページの本文へ

屈指のAI最適化集団が挑む 「インフラ」のイノベーション

2020年09月16日 13時00分更新

文● MIT Technology Review Japan

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

AI技術のビジネス活用は、従来のパターン認識からより高度な最適化問題の解決へと向かいつつあると語るのは、AI開発・コンサルティングを手がける株式会社グリッドの曽我部完氏だ。エネルギーから通信、輸送まで、最先端の技術でインフラ分野のイノベーションに挑む同社の取り組みに迫る。

カテゴリートップへ

最新記事
最新記事

アスキー・ビジネスセレクション

ASCII.jp ビジネスヘッドライン

ピックアップ