このページの本文へ

国内CG会社4社とともに「ProRemote」を発足

サードウェーブ、CGアニメのリモート制作を目指すワーキンググループを発足

2020年09月14日 15時00分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

サードウェーブのクリエイター向けPCブランド「raytrek(レイトレック)」

 サードウェーブは、国内CG業界の4社とともに、リモートワーク環境下においてもクラウドを通してCG制作を行なう技術や機能改善のための意見交換とその環境開発を目的としたワーキンググループ、「ProRemote」を発足したと発表した。

 同社は、クリエイター向けPCブランド「raytrek(レイトレック)」を展開している。ProRemoteでは、リモート・アクセス、リモート・コラボレーション、クラウド等の機能を活用し、CG制作のとりわけ商業向けアニメーション領域に特化したリモートワーク環境を構築するべく、企業横断的に課題を共有・検討し、解決策の討議と実証研究を行なうという。

 現在ProRemoteの参画企業は、A.L.I. Technologies、サードウェーブ、CFD販売、白組、日本AMDの5社。今後の更なる発展と技術向上を目指し、活動に賛同するメンバーを企業・個人問わず募集している。

カテゴリートップへ

関連サイト
コンテンツ