このページの本文へ

製造ライン遠隔モニタリングサービス”iXacs”新製品体系を発表

2020年09月11日 15時00分更新

文● i Smart Technologies株式会社

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

i Smart Technologies株式会社

i Smart Technologies株式会社(本社 愛知県碧南市 代表取締役社長:木村哲也)は9月11日、4周年記念イベント「iSTC Evolution 2020」を開催、この中で製造ライン遠隔モニタリングサービス「iXacs(アイザックス)」の2020年9月からの新製品体系を発表しました。

■ iXacsとは

昨年のiSTC主催イベント「iSTC Evolution 2019」にて発表されたIoTサービスです。
これまで人手で行っていた製造ラインのデータ取得を、IoT技術により自動取得・自動集計を可能にしたサービスです。製造現場の変化点を「必要な時に・素早く・的確に」発見し、日々の生産性向上活動へ貢献します。

※iXacs製品ページ
https://www.istc.co.jp/ixacs
※新型製造ライン遠隔モニタリングシステム「iXacs」リリース
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000002.000048806.html

自動で取得できるデータは、主に下記の3種類で、設備に外付けのセンサーを取り付けるだけで、素早く運用を開始できます。



昨年の発表以来、この一年間でお客様のフィードバックを踏まえ、大小様々な機能改善・機能追加を行ってまいりました。より使いやすく・パワフルなサービスに進化しています。



■ 新製品体系について
新製品体系ではより多くのお客様にiXacsをご検討頂くため、下記の3点を要点としています。
1. お客様に合わせて選択できる2プラン制
2. 基本料金と従量料金による明朗な価格体系
3. これまでの年間契約に加え月契約の受付開始

1. お客様に合わせて選択できる2プラン制
 これまでiXacsは単一仕様でのご提供でしたが、今回「Basic」及び「Standard」の2種類の仕様よりご選択頂けるようになりました。

「Basic」
iXacsの主要機能をカバーした基礎プラン。製造モニタリング及び生産性向上活動に必要な基本機能に的を絞っており、分かりやすい画面構成で価格を抑えました。
初めてiXacsを使用されるお客様やこれから改善活動を始めるお客様におすすめです。

「Standard」
Basicの基本機能に、より高度な分析機能やCSV出力等の機能を追加した上級プラン。
Basicの機能ではご満足頂けなくなった上級者の方や、より高度な生産データ分析、データを活用した改善活動を行いたいお客様におすすめです。

 初めての方には分かりやすい「Basic」を、上級者の方には機能が充実した「Standard」と、より多くの方にiXacsをご検討頂ければと思います。

Basic/Standard対照表



2. 基本料金と従量料金による明朗な月額使用料

 これまでは送信機台数に応じた料金が設定されており、台数が変更となるたびに都度お問い合わせとなっておりました。この度、基本料金と送信機台数に応じた従量料金となり、お客様に概算価格のイメージを持っていただきやすくなります。

iXacs 初期設定費、月額使用料



※ 送信機30台を超えるお客様には大口割引制度を用意しております。
※ 構成により追加料金がかかる場合があります。
※ 各種オプション品料金はお問い合わせください。

3. 年間契約に加え月契約の受付開始

 これまでは1年単位の契約をお願いしていましたが、この度月単位でのご契約が可能となりました。短期間での利用をご計画のお客様や、月により送信機台数が大きく変動するお客様にも選びやすい形態となっております。また、年間契約でご契約頂ける場合にはシステム利用料5%の割引をご用意しております。
 お客様のご利用計画に合わせて契約形態を選択頂くことが可能です。

年間契約と月契約



 弊社では「iXacs」の機能増強とともに提供方法につきましても日々ブラッシュアップを行っています。より多くの方にご利用頂きやすいサービスを通して、日々の改善活動を加速させ、より効果的な生産性向上に貢献し、当社の理念である「人には付加価値の高い仕事を」を全国の製造業に実現します。

■ i Smart Technologies 株式会社について
企業名:i Smart Technologies 株式会社 (アイスマートテクノロジーズ)
代表者:木村 哲也
所在地:愛知県碧南市中山町7-26
概要: IoT技術をカイゼンで活用し100ラインの生産性を平均43%向上、労務費を年間3億円節減した旭鉄工。「人には付加価値の高い仕事を」スローガンに、同様の生産性向上を他社でも実現するために設立したのが「i Smart Technologies」です。システムの開発部隊と現場の改善部隊が一体になっている強みを生かし、現場で使いやすいIoTモニタリングサービスiXacsはもちろん、カイゼンに必要な知識や活動の仕方のコンサルティングまで、旭鉄工で培ったノウハウを提供することで製造現場の生産性向上を実現します。

URL:https://istc.co.jp
お問い合わせ : info@istc.co.jp

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン