このページの本文へ

業界初「リノベーション物件の計画シミュレーション機能」を搭載 AI不動産経営シミュレーター「AI SCOPE」を開発

2020年09月11日 11時30分更新

文● リーウェイズ株式会社

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

リーウェイズ株式会社
不動産オーナーは、リノベーション物件の収益効果の予測が可能に

不動産テックサービスを開発運営するリーウェイズ株式会社(本社:東京都渋谷区渋谷 代表取締役:巻口成憲、以下リーウェイズ)は株式会社Casa(本社:東京都新宿区西新宿 代表取締役:宮地 正剛 以下Casa)の子会社、株式会社COMPASS(本社:東京都新宿区西新宿 以下COMPASS)が運営する、賃貸不動産オーナーのためのAI不動産経営シミュレーター『AI SCOPE(エーアイ・スコープ)』を開発致しました。サービスサイト https://ai-scope.jp/


■業界初のリノベーション物件の計画シミュレーション機能を搭載した『AI SCOPE』
2020年6月にリーウェイズとCasaは資本業務提携を行いました。それを受け、この度2020年9月11日にサービスリリースしたAI不動産経営シミュレーター『AI SCOPE』は、Casaの子会社である「COMPASS」に向けて、リーウェイズが開発し、中でもリノベーション物件のシミュレーションは、当社が提供する不動産価値分析AIクラウドサービス「Gate.」とリノベーションAPIをもとに開発した不動産業界初のサービスです。不動産の資産価値や未来の賃料、空室率などの推移に加え、業界で初となるリノベーション、及びリフォームの収益効果を予測できます。

『AI SCOPE』を活用すれば、保有不動産の現在・将来における課題の早期発見、賃料見直しのタイミングや売却など、計画的な不動産経営に役立てることができます。また、リノベーションの収益予測を立て、賃料の上昇幅やキャッシュフロー予測をすることで、効果的なリノベーションのプランシミュレーションが可能になります。


※AI SCOPEでリノベーションを行った場合の賃料損益推移


【AI SCOPEの特徴】


賃料の変動率や空室率などの将来予測から不動産価値の推移をシミュレーション
リフォーム・リノベーション効果、空室リスクなどを分析
現状に合わせたキャッシュフロー予測や不動産ポートフォリオ管理ツールとして活用可能
現在の不動産価値や購入から売却までの保有期間の利回りを予測






[これからの「経営判断」をサポート]

2億件を超える不動産ビッグデータをもとに、AIがこれからの賃料の下落率や空室率などの変動推移を予測します。またキャッシュフロー分析やリノベーション診断等、不動産経営におけるこれらのシミュレーションで、不動産オーナーの皆様の賃貸経営計画をサポートします。





[カンタン相場分析]

都道府県、沿線、駅名の3つを選択するだけで、指定の駅周辺エリアの賃料、賃料単価、専有面積・築年数などの相場分析が可能。不動産オーナーの皆様のエリア分析をサポートします。




[賃料下落やリノベーション効果、空室リスクなどを分析]

将来の賃料下落やリノベーションによる賃料上昇、空室率を考慮した損益シミュレーションにより、現在保有している不動産資産の管理をサポートします。


『AI SCOPE』によるシミュレーション結果と合わせて、物件オーナーの細かいキャッシュフローを診断し、収益アップ施策やコスト削減策など、従来よりも更に詳細で具体的な提案が可能になります。
サービスサイト https://ai-scope.jp/

※記載の全機能は問い合わせをすることでご利用になれます。
※『AI SCOPE』で算出する各種データは、物件データをAI独自のアルゴリズムにより算出・分析した値であり、実際の売却額・賃料・空室率等を保証するものではありません。


■リーウェイズが提供するカスタマイズAPI
リーウェイズは不動産テックサービスを開発・運営する不動産テックコンサルティング会社です。当社が保有する2億件以上の物件データと不動産価値分析AIクラウドサービス「Gate.」を基盤とし、今後も不動産市場の拡大と活性化のために不動産事業者様や金融機関様の様々なニーズにお応えした各社独自のサービス/システムを開発・提供して参ります。


【会社概要】
会 社 名:リーウェイズ株式会社
代表取締役:巻口 成憲
所 在 地: 東京都渋谷区渋谷2-6-12 ベルデ青山5階
事業内容:不動産テックサービス開発・提供
資本金:467,048,356円(資本準備金等含む)
設立日:2014年2月3日
ビジョン:ブラックボックス状態の日本不動産の「真の価値」の透明化と信用度の向上
ミッション:ユーザーとプロフェッショナルが共通言語で不動産投資取引を行える環境の提供


会 社 名:株式会社COMPASS
所 在 地:東京都新宿区西新宿2丁目6番1号
事業内容:不動産経営プラットフォームの提供 不
動産取引に係る各種情報インフラの提供
不動産経営に係るコンサルティング事業
資 本 金:30,000,000円
設立年月日:2019年6月28日

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン