このページの本文へ

インドネシアIT人材をリモートで採用する新サービス「Jobwher」無料β版ユーザー企業募集開始!

2020年09月09日 10時00分更新

文● 株式会社Jobwher

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

株式会社Jobwher
コストダウン・人材確保・マネジメントの3大IT課題を解決!

株式会社Jobwher(本社: 大阪府大阪市北区、代表: 中井友昭)は、インドネシアの高度IT人材をリモート採用するマーケットプレイス「Jobwher」のβ版ユーザー企業の募集を、2020年9月9日(水)より開始いたします。 登録企業は2020年12月末日まで、当サービスをシステム利用料無料でご利用いただけます。




■Jobwherとは
“海外”のエンジニアたちと、”直接”、”チームを形成” – これまでに無い開発の形。

Jobwherとは、インドネシア高度IT人材のマーケットプレイスです。ITプロジェクトごとに、海外在住のエンジニアをオフショア開発チームとして採用し、社内ソフトウェア開発を行うことができます。(https://jobwher.com)

■Jobwherの理念
日本企業の自社IT開発を可能にし、日本企業のデジタルトランスフォーメーション(DX)を推進する。

当サービスは、
『業務のIT化やビジネスモデルのデジタル化を目指す中小企業』、『サービス開発を目指すスタートアップ』に対して、
1. インドネシア人材活用によるコストダウン
2. デジタル人材へのアクセス
3. オフショアマネジメントシステム
の3つを提供し、IT課題を社内で解決する体制の構築を実現します。

更に、開発マネジメントや海外人材とのコミュニケーションに対して不安を感じるユーザーを、対面でのコンサルティングによってサポートします。

■当サービスを利用してできること
・製品管理システムへのAI導入
・営業・顧客管理のクラウドシステム構築
・ソフトウェアサービス開発 など
課題に即したソフトウェア開発プロジェクトの自社運用が可能です。

プロジェクト例/ ウェブデザイン, ウェブアプリ開発, モバイルアプリ開発, AI導入 など
登録人材スキル・言語例/ Python, Java, C++, PHP, Ruby, HTML, CSS, JavaScript, Swift など


■機能紹介
登録企業はプロジェクトを企画後、Jobwher上でチームメンバーを募集し、オフショアチームを結成します。そしてプロジェクトオーナーとして、チームをマネジメントします。

・プロジェクトメンバーの検索
登録人材を検索し、チームメンバーを選出します。


・契約
テンプレートを使用し、海外人材と契約を締結・管理します。


・プロジェクトマネジメント
ミーティングや、メンバーのタスク、プロジェクト進捗を管理します。



・報酬支払い
海外人材への送金状況管理・請求書の発行を行います。



■最後に
当サービスは、2020年9月9日(水)より、β版ユーザー企業募集を開始いたします。β版ユーザーは、2020年12月末まで、システム利用料を無料でご利用いただけます。
注)システム利用料: デジタル人材への委託報酬は含みません

ぜひ下記宛先まで、お気軽にお問い合わせください。


■サービス概要
Website: https://jobwher.com
サイト名: Jobwher

■会社概要

社名: 株式会社Jobwher
代表: 代表取締役 中井友昭
所在地: 大阪府大阪市北区西天満2丁目5-3 堂島深川ビル3F
設立: 2020年3月
URL: https://jobwher.com

【お問い合わせ】
■プレスリリース・サービスに関するお問い合わせ先
担当:
セールス・プロモーション部
森川 悠希
Email: info@jobwher.com
「お気軽にお問い合わせください!」

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン