このページの本文へ

株式会社ゼロフィールドがマイニングマシンの採掘状況可視化システムを開発!

2020年09月08日 10時47分更新

文● 株式会社ゼロフィールド

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

株式会社ゼロフィールド
スマホ一つでリアルタイムの採掘状況の確認・受取り通貨の設定が可能に。

株式会社ゼロフィールド(所在地:東京都港区、代表取締役:村田敦)は、マイニング採掘状況可視化システムを開発し、2020年9月より提供を開始しましたことをお知らせいたします。




■会社概要
当社は日本で初めて暗号資産(仮想通貨)のマイニングマシンを法人として開発・商品化。ビッグデータを用いた分析や機械学習等のシステム開発を得意とし、2017年から延べ1000台以上のマイニングマシンを開発販売するテクノロジー企業です。

■一般のマイニングサービスとの違い
一般的なマイニングサービスといえば、実際にマシンを所有せず、採掘の権利を購入し権利収入を得る「クラウド型のマイニング」、または「海外のOEMとして開発されたマイニングマシン(ASIC)を購入して運営をする」という2つの方法があります。

クラウド型マイニングでは、採掘状況や運営実態が不透明かつブラックボックス化しやすいという問題や、海外のOEM提供のマイニングマシンを運営する場合には、機械に関する特別な知識や技術が必要なうえ、初期コストや維持コストが莫大にかかってしまうという懸念がありました。

株式会社ゼロフィールドのマイニングサービスは、
1. マシン及び管理システムを自社で研究・開発
2. マシンを自社で製造
3. 設置場所へのコンサルティング、納品・設置作業
4. 管理やメンテナンスを含む稼働後のサポート

上記の流れを一括で提供しています。

これらサービスに加え、より透明性の高くより安全でお客様にわかりやすいマイニング運営を実施していくことが重要であると考え、ゼロチェッカーを開発いたしました。

本ゼロチェッカーは、スマホ1つで現状のマイニング状況や収益を確認いただくことができます。

当社開発のマイニングマシンでは、採掘時に収益性の高い通貨を自動的にソフトウェアで選定(特許出願中)することで、安定的な採掘量を維持していますが、今後はさらにゼロチェッカーの活用で、収益性を向上させていく事も可能になります。

■国内3拠点の管理工場にて災害リスク低減を図る
お客様の大切なマシンは安全安心の国内にて管理を行なっております。東京都足立区、大田区、熊本県の3拠点にて管理場所を分散し、災害等の万が一の場合の対策を実施しております。





■「ゼロチェッカー」誕生の背景
お客様のマイニングマシンの運用を行なっていく中で、「リアルな採掘状況を知りたい」、「受取り通貨を変更したい」、という声をいただくことが多々ございました。
「安心感」「利便性」「収益性の向上」の3点を重視した結果、マイニング状況を可視化し、お客様がスマホやパソコン一つで、容易に採掘状況を確認、受け取り通貨の各種設定を行っていただけるようゼロチェッカーを開発しました。





■「ゼロチェッカー」にてスマホ・PCで以下の確認設定が可能
● 日々のマイニング採掘状況の確認
● 月次のマイニング実績レポートの閲覧
● 受取通貨の変更や追加
● 口座開設、アドレス確認方法といった基本的な作業マニュアルの確認
● ゼロフィールドからのお知らせ・ニュースの確認

■会社概要・資料請求先
株式会社ゼロフィールド
東京都港区高輪3−25−29 The site品川14
会社H P:https://zerofield.biz/
サービスHP:https://minerfield.com/

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン