このページの本文へ

繋がる!ママのオンラインコミュニティ「ツナグマム」開設・会員募集をスタート

2020年09月06日 08時09分更新

文● 一般社団法人ツナグマム

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

一般社団法人ツナグマム
1480円の月会費でオンラインママ会や子育て講座に参加し放題のサブスクリプションサービス。コロナ禍で増加する子育てママの孤独感・不安感を解消します。

一般社団法人ツナグマム(所在地:神奈川県横浜市、代表理事:平田麻子・平塚玉重)は、プレママ(妊婦)や新米ママが子育て講座やママ会などのプログラムに参加できる「会員制オンラインママコミュニティ ツナグマム」を開設し、2020年9月4日(金)より会員募集をスタートいたしました。


【ツナグマムの3つの特徴】

1.ベビーマッサージや親子ヨガ、離乳食相談、子育てコーチングなどバラエティ豊かな子育て講座
2.オンラインママ会「ツナグサロン」は月齢別・お悩み別など様々なテーマで開催
3.月額1480円(初月無料)で全てのプログラムに参加し放題

【ツナグマム誕生の背景】
子育てをスタートしたばかりの新米ママたちが感じる「孤独感」。コロナ禍の現在においては、地域や行政が運営する育児相談窓口や交流イベントなどにも参加しにくく、乳幼児を育てるママの活動範囲はますます狭くなりがちで、話す相手も居ない孤独な時間が続くケースも多く、産後うつなどの増加も懸念されます。

「孤独な子育て=孤育ての解消」を掲げて情報発信やママたちの交流イベントなどを手掛けてきた一般社団法人ツナグマムは、オンラインコミュニティ「ツナグマム」を通じて、子育て中の孤独感や育児ストレスを緩和し、新しい生活様式においても母子双方の心身の健康と笑顔を未来へと繋いでいきたいと考えています。

【ツナグマムの参加方法】

「ツナグマム」は月額1480円の会費制。入会初月は無料です。会員になると、多彩な通常プログラムに参加できるほか、スペシャルイベントへの優待参加、プレゼント企画への応募権などの様々な特典をご用意しています。ホームページの会員登録フォームから登録してください。

【一般社団法人ツナグマムについて】

2012年、横浜・川崎の子育て情報フリーマガジン「はぴはぴ」を創刊。「孤独な子育て=孤育ての解消」「地域に子育てママの居場所を作ろう」をテーマに情報発信を続けるほか、年に30~40回ほど子育てママ交流イベントの企画・運営を手掛け年間1万人程度の地域のママたちと出会ってきました。新型コロナウイルスの感染拡大によって予定していた全てのイベントが中止となったのち、緊急事態宣言中には「オンラインママ会」を継続して開催。子育てママ特有の孤独感が、コロナ禍においてますます増大していることを実感しオンラインコミュニティ「ツナグマム」の立ち上げに至りました。


【会社概要】
団体名:一般社団法人ツナグマム
所在地:神奈川県横浜市港北区大倉山1-29-1-401
代表理事:平田麻子・平塚玉重(共同代表)
設立:2018年6月(任意団体としての活動開始は2012年1月)
URL:https://tsunagu-mom.com
事業内容:フリーマガジン「はぴはぴ」の制作・発行、子育て世代に向けたイベントの企画・運営

【お客様からのお問い合わせ先】
e-mail:contact@tsunagu-mom.com

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン