このページの本文へ

テリロジーサービスウェア、千葉県庁に新型コロナウイルス感染症患者への受け入れ支援として医療通訳サービスの無償提供を開始

2020年09月04日 15時00分更新

文● 株式会社テリロジーサービスウェア

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

株式会社テリロジーサービスウェア
株式会社テリロジーサービスウェア(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:鈴木 達)は、2020年9月1日より千葉県庁(県知事:森田 健作)と連携し、医療通訳に対応した多言語映像通訳サービス「みえる通訳」の無償提供を開始いたしました。 この度、「みえる通訳」は千葉県内にある数ヵ所の新型コロナウイルス感染症対策に係る軽症者等の療養施設へ無償提供され、外国人患者と千葉県庁職員及び医療スタッフとの円滑なコミュニケーションを支援いたします。



無償支援の概要



【提供サービス】
多言語映像通訳サービス「みえる通訳」 医療通訳プラン
「みえる通訳」HP https://www.mieru-tsuyaku.jp/

<対応言語>
(医療通訳)6言語
  英語・中国語・韓国・ベトナム語・スペイン語・ポルトガル語

(一般通訳)13言語+手話
  英語・中国語・韓国語・ポルトガル語・スペイン語・タイ語
  ロシア語・ベトナム語・フランス語・タガログ語・ネパール語
  インドネシア語・ヒンディー語・日本手話

【提供台数】
みえる通訳 医療通訳プラン 4ID ~ 10ID

【期間】
2020年9月1日(火)~11月30日(月)まで

【対象】
千葉県内の新型コロナウイルス感染症患者の軽症者等療養施設

<みえる通訳とは?>
「みえる通訳」は、タブレットやスマートフォンを使い、リアルタイムで通訳オペレーターを画面上に呼び出してご利用いただけるサービスです。13言語と手話に対応しており、窓口などの場面でお使いいただけます。

【会社概要】
会社名 :株式会社テリロジーサービスウェア
代表者 :代表取締役社長 鈴木 達
業務内容: ICTサービスソリューションの企画・開発・販売
所在地 :東京都千代田区九段北1-13-5 ヒューリック九段ビル4階
企業サイト :https://www.terilogy.com/company/profile/serviceware.html

~本リリースに関するお問合せ先~
株式会社テリロジーサービスウェア
ソリューション事業部 みえる通訳担当
E-mail:info@mieru-tsuyaku.jp
T E L:03-4550-0556
F A X:03-3237-3316

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン