このページの本文へ

英語コーチング「プログリット(PROGRIT)」が受講生向け学習管理アプリをリリース

2020年09月02日 10時00分更新

文● 株式会社プログリット

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

株式会社プログリット
~データドリブンで最適なコーチングを実現~

英語コーチング「プログリット(PROGRIT)」を展開している株式会社プログリット(本社:東京都千代田区有楽町、代表取締役社長:岡田 祥吾)は、2020年9月2日(水)に、プログリット受講者を対象とした「PROGRIT-学習管理アプリ」をリリースしたことをお知らせいたします。本アプリを利用して学習計画における予実管理が可能になる他、データを基にした最適なコーチングが可能になります。





プログリットオリジナル 学習管理アプリについて

 英語コーチング「プログリット(PROGRIT)」は2016年9月にスタートした、短期間で圧倒的に英語力を伸ばす英語コーチングプログラムです。当社は「世界で自由に活躍できる人を増やす」というミッションを掲げ、今まで累計8,000名を超える方々の英語力を向上してまいりました。
 プログリットでは、提供している英語コーチングのクオリティーをより高め、一人一人が効率的に英語力をさらに向上できるよう、この度「PROGRIT-学習管理アプリ」を開発いたしました。本アプリではコンサルタントと組み立てた学習計画をインプットできるだけではなく、学習した時間や内容を記録することができ、アプリ一つで予実管理が可能になっています。また、週に1回実施している面談内容も記録。アプリ上で振り返りを行うことで前回との比較や、テスト結果の可視化による成長を見ることができます。アプリに入力された学習時間や学習内容のデータは担当コンサルタントも見ることが可能になっており、これらのデータを基にした効率的で一人一人に最適なコーチングを行うことが可能です。


「PROGRIT-学習管理アプリ」の機能

1.学習管理機能


 お客様に最適化されたカリキュラムを基にスケジュール作成が可能です。また、ストップウォッチ機能を備えているので、タイマーをタップするだけで学習時間の記録が可能です。学習予定については、アプリ内のカレンダーに反映。毎日の学習内容が何時から何時までなのかを視覚的に確認することができます。

2.振り返り機能


 週に一度の面談の内容をアプリ内に記録することにより、手軽に自分の成長状態を確認することができます。担当コンサルタントもお客様が入力した振り返り内容とデータを確認することができるので、一人一人によりカスタマイズしたコーチングが可能になります。

3.データを活用した「データドリブンコーチング」


 お客様が入力した学習時間帯や学習時間、テストの得点の推移など様々な学習データを集計・活用。担当コンサルタントはこれらのデータをお客様に提案する学習の指針や計画に落とし込み、お客様一人一人のコーチングに活かしてまいります。


アプリの概要

アプリ名:PROGRIT-学習管理アプリ
本リリース日:2020年9月2日(水)

ダウンロードURL:
App Store(iPhoneなど)https://apps.apple.com/jp/app/id1513849332
Google Play(Android)https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.progrit.consultingapp
※アプリのご利用はプログリット受講者限定です。


英語コーチング「プログリット(PROGRIT)」



 英語コーチング「プログリット(PROGRIT)」は、2016年9月よりスタートした、短期間で圧倒的に英語力を伸ばす英語コーチングプログラムです。今まで8,000名を超える方々にご利用いただき、2020年9月現在、有楽町、新橋、新宿センタービル、新宿南口、渋谷、赤坂見附、神田秋葉原、六本木、池袋、横浜、名古屋、西梅田、阪急梅田の13校舎を展開している他、校舎の無い地域や海外からの受講にも対応するためにオンラインコースを開講しています。
 プログリットは生徒様一人一人を専任のコンサルタントが担当し、チャットアプリを活用した徹底的なスケジュール管理やチャットによる学習フォローを実施。従来の英語教室のように「英語を教える」のではなく、英語を学ぶための効率的な学習法を提案すると同時に、そのために必要な時間を作り出すためのコーチングを行います。毎日のやりとりや週に1回の振り返りの面談を通して、英語学習を途中で投げ出さず、最後までやり遂げられるように様々な角度から生徒様を徹底サポートしています。英語力だけではなく、最後まで「やり抜く力」を身に付けることもできる。これが英語コーチングであるプログリットの強みです。


会社概要

≪株式会社プログリット≫
 元マッキンゼーの岡田(代表取締役社長)と元リクルートの山碕(取締役副社長)が創業し、短期間で実践的なビジネス英語を習得する英語コーチング「プログリット(PROGRIT)」を提供。前職で、英語力がネックとなりスピード感を持ったビジネスができていない企業やグローバルで活躍するチャンスを逃しているビジネスパーソンを目の当たりにし、現在の日本の英語教育サービスではこの状況を改善することはできないと考えたことから本サービスを企画・提供。「世界で自由に活躍できる人を増やす」をミッションに、サービスを通じてあらゆる方々にスキルや自信を提供し、一人でも多くの方が世界で自由に活躍できるよう後押ししたい、という想いを込めています。また、ミッションを実現するために5つの大事にすべき価値観である「FIVE GRIT」を決め、社員全員がそれら5つの価値観を大事にしながら毎日成長しています。

・会社名   株式会社プログリット(英語名:PROGRIT Inc.)
・代表者   代表取締役社長 岡田祥吾
・設立   2016年9月6日

・社員数   170名(2020年9月現在)
・所在地  東京都千代田区有楽町2-10-1 東京交通会館ビル5階
・URL   https://www.progrit.co.jp/
Facebook: https://www.facebook.com/PROGRIT.JP/
Twitter: https://twitter.com/PROGRIT

・事業内容  英語コーチングサービスの開発・運営
       サブスクリプション型英語学習サービスの開発・運営

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン