このページの本文へ

ジオロジック、LINEミニアプリ「@予約」を開始し、OMO領域へ本格参入

2020年09月02日 10時00分更新

文● 株式会社ジオロジック

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

株式会社ジオロジック
株式会社ジオロジック(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:野口 航)は、LINEミニアプリを利用した来店予約システム「@予約」(アッと予約)を開始いたしました。「@予約」は、店舗の来店予約システムを簡単に構築できるSaaSとして展開します。


ミニアプリによるOMOの波が日本へ到達


「OMO」(Online Merges with Offline)はインターネット(オンライン)と店舗(オフライン)の垣根を無くし、融合させることを意味します。これまで広く用いられてきた「O2O」は、ネット広告やウェブサイト等から店舗へ一方通行で誘導する施策を意味するものでした。OMOの動きは中国に端を発すると言われており、チャットアプリや決済アプリが生活のあらゆる場面で利用されるスーパーアプリ(*1)へと進化し、その上ではインストール不要のミニアプリが動くようになりました。中国のスーパーアプリWeChat上のミニアプリ(ミニプログラム)は1日に4億人以上が利用している(*2)と言われており、ミニアプリによるOMOが国民生活を一変させています。

日本でもLINEがミニアプリの開発プラットフォームを2020年7月に公開し、いよいよ日本にもOMOの波がやって来ようとしています。QRコード等から即立ち上げ可能なミニアプリは店舗との相性が良く、店舗のデジタル接点として一気に普及すると見込まれています。

個人情報を自動入力し、予約フォームでの脱落率を低減


ジオロジックの提供する「@予約」は、来店予約のWeb入力フォームをミニアプリで置き換えるサービスです。LINEのユーザー登録情報を引き出すことで、名前・メールアドレス・電話番号・住所などの個人情報をスマホで入力する手間を大幅に削減し、入力フォームでの脱落率を下げるLPO(*3)として機能します。

ジオロジックは、中小の店舗が開発不要で簡単にミニアプリを公開できるよう、店舗向けミニアプリシステムをSaaS(*4)形態で展開していきます。その第一弾として来店予約フォームから提供開始するのは、位置情報広告「GeoLogic Ad/スマホオリコミ」の1,800社におよぶ広告主の多くは不動産・教育・自動車・フィットネス等の来店予約を広告目的とした業種が占めているためです。位置情報広告のランディングページ(*5)として「@予約」を用いることで、店舗周辺エリアに広告を配信し、数タップで予約に至るまでの流れを、スマートに置き換えます。

LINE公式アカウント(旧LINE@)ともシームレスに連携できるため、LINEを通じたCRM(*6)へと予約ユーザーをスマートに繋げることもできます。さらに、予約の前日等にLINEを通じてリマインドのメッセージを自動送信することも可能です。メールや電話とは異なる、新しいリードジェネレーション(*7)・新しいCRMが、ここに誕生しました。

ミニアプリが変える生活


LINEの月間8,400万のユーザーは追加でアプリをインストールすることなく、ネット広告・公式サイトに設置したLINEボタン・QRコード・NFCタグ(*8)等から瞬時に店舗のミニアプリを立ち上げることができます。チラシやポスターに印刷したQRコードからも立ち上げ可能なため、O2Oとは逆にオフライン広告からオンラインのミニアプリへ誘導することもできます。

アプリのようなダウンロードやインストールは不要で、会員登録もほぼタップだけの数秒で完了するため、店頭で待ち行列を作らせてしまうこともありません。店舗は開発不要で簡単に会員システムを構築することが可能となります。その上、極めて安価に提供されます。

ジオロジックはこれまでO2Oであるスマートフォン位置情報広告を専門に提供してまいりましたが、「@予約」を皮切りにOMO領域へと本格参入いたします。今後はミニアプリSaaSを会員証・モバイルオーダー・チケットなどへも展開し、店舗のDX(デジタルトランスフォーメーション)(*9)を広く支援する事業を展開していく予定です。

(*1) スーパーアプリとは
ひとつのアプリの上で決済、予約、タクシー配車、モバイルオーダーやECなどの様々なサービスが提供されるもののこと。
(*2) 出典:阿拉丁『2020年5月小程序互联网发展研究报告』http://aldzs.com/viewpointarticle?id=10784
(*3) LPOとは
Landing Page Optimizationの略で、主に広告から遷移したウェブページ内での情報を最適化することで、申込みや購入までの脱落率を下げるサービスのこと。CVR(コンバージョン率)の向上を目的としたサービス。
(*4) SaaSとは
Software as a Serviceの略で、システム開発やインストールが不要で、クラウドを通じて提供されるサービスのこと。
(*5) ランディングページとは
主に広告から遷移するウェブページのこと。
(*6) CRMとは
Customer Relationship Managementの略で、顧客管理のこと。メールや電話等の顧客対応履歴を管理し、的確な対応を行います。
(*7) リードジェネレーションとは
見込み顧客情報(リード)を獲得する活動のこと。
(*8) NFCタグとは
NFCはNear Field Communicationの略で、近距離無線通信規格のひとつ。非接触型ICカードにも技術が用いられており、近年のスマートフォンにはNFCを読み書きする機能が標準搭載されている。NFCタグは、シール等の薄い形状で貼り付けられるNFCの通称。
(*9) DX(デジタルトランスフォーメーション)とは
業務やビジネスなどをデータやデジタル技術によって変革させること。

展示会でもご相談ください
本日より開催の「Web販促 EXPO 【夏】」でも「@予約」を展示しております。

出展概要
Web販促 EXPO 【夏】
開催期間:2020年9月2日(水)~4日(金) 10:00~18:00 ※最終日のみ17:00終了
場所:東京ビッグサイト
小間番号:南3ホール 33−22
https://summer2020.tems-system.com/exhiSearch/JMW/jp/Details?id=kBg9rE5WGYE%3D&type=1

@予約体験アプリ『展示会も@予約』
@予約導入へ向けた商談日程を調整できるミニアプリです。ぜひ「@予約」を体験しながら予約してみてください。
https://liff.line.me/1654762877-W7KJkwXg
※スマートフォンからアクセスしてください

関連サイト
@予約(アッと予約)
https://www.at-yoyaku.net

株式会社ジオロジックについて
株式会社ジオロジックは、累計広告主数1,800社を超える位置情報広告「GeoLogic Ad」や店舗向けミニアプリSaaS「@予約」などを提供しています。「いちから作ろう スマートな世界を。」をスローガンに、店舗のデジタルマーケティングを総合的に支援する企業です。

会社概要
社名:株式会社ジオロジック
所在地:東京都渋谷区渋谷1丁目8-6 VORT渋谷宮益坂9階
代表者:代表取締役社長 野口航
設立:2014年11月14日
資本金:1億3374万円(資本準備金含む)
事業内容:インターネット広告事業、地理情報データベースの制作・販売
企業URL:https://www.geologic.co.jp/

お問い合わせ
Mail:info@geologic.co.jp
Tel:03-6712-7979

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン