このページの本文へ

iOS 13.7配信 接触通知システムのOSでの提供を開始も、日本では引き続き専用アプリを用いる

2020年09月02日 11時55分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 アップルは、iOSの最新バージョン「iOS 13.7」の配信を開始した。iPhone 11での容量は159.1MB。

iOS 13.7が登場。設定の中に「接触通知」のメニューが表示されるようになるが、日本ではCOCOAのインストールを促される

 アップデート内容としてはバグ修正のほかに、新型コロナ対策としての接触通知機能をOS側で提供し、アプリを開発するのが難しいエリアの行政当局をサポートする。日本では引き続き、専用アプリ(COCOA)を用いることが前提で、iOS上でもアプリのインストールを促される。

 同時に「iPadOS 13.7」の配信も開始されている。

 

■関連サイト

カテゴリートップへ

Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中