このページの本文へ

非常通信も可能な衛星ブロードバンドサービス 月額費用無料のBCPプランから始められるPLANET-BB提供開始

2020年09月01日 13時00分更新

文● 株式会社TD衛星通信システム

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

株式会社TD衛星通信システム
多拠点戦略や複数支社・営業所を構える企業において、リスク低減・コスト削減可能な衛星インフラへ


 届出電気通信事業者である株式会社TD衛星通信システム(本社広島 代表取締役桑原弘明)は、大手衛星通信会社であるインテルサット社(本社 ルクセンブルグ)の通信衛星を利用した衛星ブロードバンドサービス「PLANET-BB」サービスを2020年9月1日より開始いたしました。

 PLANET-BBでは、政府の内閣官房の「レジリエンス認証」が推奨する団体の事業継続(Business Continuity)や、災害やテロリズム、システム障害等の有事の際にも業務を継続することができるか、事業継続計画(Business Continuity Plan)の取り組みのように、企業や団体の非常事態下における通信をサポートするサービスです。特に現在のビジネスシーンでは、多拠点にわたる支社や営業所、物流施設等、複数箇所にまたがって営業活動をおこなうことが一般的になり、通常時だけでなく、災害時の通信インフラを準備しておくことは近年の自然災害の被害状況から、そのニーズは拡大しています。

ご利用料金
 PLANET-BBサービスは、大きく分けて4つのプランを柱に、様々な使用用途に合わせたサービスプランをご提供いたします。
 増え続ける災害時に通信手段の確保の必要性の声を多く受け、初期費用のみで月額費用不要、使用時のみ1日単位で支払うBCPプランをご用意しております。

 オプションとして、この衛星ブロードバンドアツを利用したIP通話も準備、IP電話プロバイダと契約することで、050番号を取得し外線通話も可能となります。その他、多くのオプションも提供いたします。
 危機管理が必要とされる中、災害発生時の通信手段の確保が必須である自治体の他、中山間の工事現場や太陽光発電所等監視用回線として多くの需要を見込んでおり、当初1年で約1,000台の販売を目標としています。
※VNO: 他社の通信インフラを用いた通信サービスを提供している事業者

衛星ブロードバンド接続イメージ
 衛星ブロードバンドとは衛星回線を使用したインターネット接続サービス、地上を介さない通信のため、災害発生時の地上の状況の影響を受けないことから、非常通信回線として多く利用されています。

TD衛星通信システムとは
 広島市に本社を置く当社は、前社の頃より14年にわたり衛星通信事業に携わってきました。現在では、販売から設置だけではなく、全国にサポート拠点を構築し設置後のサポート業務、お客様のお困りごとに対応するカスタマーサポート業務、各種オプションサービスの開発・提供を一貫しておこなっており、自治体を中心に約1,300台の導入実績があります。

 長年にわたりお客様と関わる中で、お客様の意見を取り入れたより良いサービスを作りたいとの思いから、この度PLANET-BBサービスを開始する運びとなりました。
 当社は「衛星通信で世界の架け橋に」を合言葉にしております。人と人との繋がりが大切な現代で、お客様を繋げる・パートナー様を繋げる、その喜びのお手伝いをする事ができればと思っております。更にチームワーク力を高めてよりよいサービスを提供し続けられるよう努力を積み重ねてまいります。

株式会社TD衛星通信システム
代表取締役 桑原 弘明
731-0103 広島市安佐南区緑井4丁目22-25
TEL:082-208-0162 FAX:082-208-0174
URL: https://www.planet-net.jp/

支社
101-0025 東京都千代田区神田佐久間町4丁目16 パルK2ビル3F

インテルサット 日本営業所
100-0006 東京都千代田区有楽町1-7-1 電気ビル南館13F

<問い合わせ窓口>
TEL:03- 5809-2074 TD衛星通信システム広報担当

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン