このページの本文へ

ドラレコや監視カメラ向け、高耐久の産業用microSDカードに1TBモデル

2020年08月13日 10時00分更新

文● 鈴鹿 廻 編集● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 高耐久を謳う、Micron純正の産業用microSDカードがテクノハウス東映と東映ランドに入荷。1TBモデル「MTSD1T0AKC7MS-1WT」と512GBモデルの「MTSD512AKC7MS-1WT」が販売中だ。

 東映無線各店における販売価格は、1TBモデルが2万9990円、512GBモデルが1万2990円。高耐久ながら、それぞれ容量ベースで最安クラスの価格で購入できるのはうれしい。

高耐久を謳う産業用としては珍しい、1TBと512GBの大容量microSDカードが入荷した

 Micronが監視カメラ用途などを想定して販売している、産業用microSDカード。同様にドライブレコーダーなど高耐久を要求される用途にも適した製品で、バルク品のため価格も格安。今回は1TBと512GBの大容量モデルが入荷した。

 転送速度はいずれもシーケンシャル読込最大100MB/秒、同書込39MB/秒で、書込耐久は1TBモデルが960TB、512GBモデルが480TBとされる。また、UHS-I U3とA2(Application Performance Class 2)に対応している。

バルク品でショップ保証のみだが格安。ショップによれば、在庫はある程度まとまった数があるとのこと

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン