このページの本文へ

東京から全国の製造業へ。中古精密機器マーケットプレイスEkuippが東京都支援事業に選出され、広域展開を加速。

2020年07月29日 09時30分更新

文● C2C PTE. LTD.

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

C2C PTE. LTD.
Ekuippのサスティナブルな事業モデルで日本全国にある製造業の課題解決に取り組む

C2C PTE. LTD.(代表:薛 悠司、 村上 英夫/https://c2c-platform.com)が共同で運営する中古精密機器のCtoC型マーケットプレイス「Ekuipp」(エクイップ/ https://ekuipp.com)が、東京都の主催する支援プログラムNEXs Tokyo(ネックス トウキョウ/https://nexstokyo.jp/)のスタートアップ会員に選出されました。既存のスタートアップ事業者コミュニティや地域企業、自治体をパートナーに持つNEXs Tokyoのネットワークを活かし、同社はさらなる成長と全国展開を加速させます。



■Ekuippとは
Ekuipp(エクイップ)は、中古精密機器に特化したCtoC型マーケットプレイスで、工場内に計測器や測定器などを保有する企業が、Ekuipp内に遊休資産を登録することで、それらの機器を必要としている企業と直接売買をすることができるサービスです。Ekuippは企業が円滑に売買できるよう校正・修理業務も担います。一般的なマーケットプレイスでは出回りにくい高額な計測器や測定器など、専門分野のみで使われている機器を専門に取り扱うことで、Ekuippは2019年5月の正式ローンチ以降、総出品額2億5,000万円以上の商品を集め、業界内外から注目されています。

■NEXsTokyoとは
NEXs Tokyo(ネックス トウキョウ)は、恒久的な市場開拓やネットワーク拡大を課題に持つスタートアップやベンチャー企業の支援を目的としたサービス・コミュニティで、東京都が主催しています。首都圏を拠点に全国展開を目指す事業者と地域に根差す事業の広域展開の連携を受け支え、情報交換のためのイベント開催、オンラインサロン、共同コンテンツ開発などを行える仕組みを備えています。2020年夏には完全会員登録制で使用できるコミュニティスペースが東京丸の内にオープンし、そこにはあらゆる領域の専門家がマッチングコンシェルジュとして常駐。ヒト・事業・組織を結びつけ、業種・業界・地域を超えた事業の創出を支援しています。

■Ekuippのサービスが全国各地に拡がる
全国展開を志す企業をサポートするNEXs Tokyoに、サスティナブルな事業モデルを展開するEkuippがイノベーション事業の推進を担う一員として選ばれたことで、全国展開とさらなる事業成長の加速が期待されます。Ekuippのサービス導入が見込まれる製造業者は、中小企業を中心に全国各地に存在しています。しかし業界特性として閉鎖的な一面もあるため、 業者間の連携が取りづらいという現実もあり、それらの課題や現状を把握することが重要です。そこでEkuippは、全国各地の製造業者と付き合いの深い城南信用金庫のサポートを受け、NEXs Tokyoのスタートアップ会員として、これらの課題に取り組んでいきます。地域に寄り添う金融機関である信用金庫とパートナーシップを組むことで、地方自治体などとのコミュニケーションの場を積極的に利用しながら、東京一極集中の是正を進め、全国各地に埋もれた中古精密機器の需要と供給を顕在化させ、日本の製造業を盛り上げていきます。




〇Ekuippの詳細はこちらhttps://ekuipp.com/
(※精密機器の資産管理システムEkuipp台帳もこちらから)

■開発に関するお問い合わせ先
名 称 C2C PTE. LTD.
設 立 2017年9月
代表者 薛 悠司(ソル ユサ)、村上 英夫(ムラカミ ヒデオ)
所在地 10 Anson road #14-06 International Plaza Singapore
連絡先 〒105-0022 東京都港区海岸1-11-1ニューピア竹芝ノースタワー14F
TEL   03-6809-2775 MAIL: contact@c2c-platform.com
担当    林(stoooc内)
事業内容 世界向けCtoCプラットフォームサービスの提供
WEBサイト https://c2c-platform.com

■サービスに関して
サービス名    Ekuipp、Ekuipp台帳
提供会社     Ekuipp株式会社(2020年4月1日より、Anyble株式会社から商号変更)
事業概要     計測器・測定器のマーケットプレイスや機器情報等の資産管理システムの運営
サービスURL
・Ekuipp     https://ekuipp.com/
・Ekuipp台帳   https://eam.ekuipp.com/
 ※利用料金は無料

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン