このページの本文へ

営業が苦手なフリーランスと、業務効率化に悩む企業の「橋渡し役」に。月額制クラウド型社員サービス「ネコのて」公式HPリニューアル

2020年07月21日 17時00分更新

文● フリーランス株式会社

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

フリーランス株式会社
フリーランスの営業を楽に、企業の外注依頼を楽に。BtoB向け月額定額制サービス

フリーランス株式会社(代表取締役:穂刈 正樹)は顧客獲得に悩むフリーランスと、業務効率化に悩む企業の課題解決を目指すサービス「ネコのて」公式HP(https://www.nekonote-freelance.com/)をリニューアルいたしました。




■フリーランスの障壁、1位は「収入が少ない・安定しない」


内閣官房日本経済再生総合事務局による「フリーランス実態調査結果(令和2年5月)」では「あなたがフリーランスとして働いていく上で、障壁になっていることをお答えください」という質問に59.0%のフリーランスが「収入が少ない・安定しないこと」と答えています。


収入を増やして安定させるためには仕事を獲得する必要がありますが「獲得方法が分からない」「発注につながらない」「そもそも営業が苦手」という声もあり、顧客獲得の厳しさを感じているフリーランスは少なくありません。

■フリーランスの営業を楽にするクラウド型社員サービス「ネコのて」


「ネコのて」は「猫の手も借りたい」という企業状況を解決するため、またフリーランスの顧客獲得をサポートするためのBtoB向け月額定額制サービスです。企業側、フリーランス側のメリットは下記のとおりです。

【企業側のメリット】

・月10時間 or月20時間までの月額固定制。料金体系がシンプル
・社員を雇わずに仕事を頼める
・依頼できる業務の対応範囲が広い
・不満があった場合、作業者をチェンジできる
・約5,000人のフリーランスコミュニティ「Freelance Now」が母体となっているため、適した人材をアサインできる

【フリーランスのメリット】

・実績づくりの場となる
・メンバーとして在籍することで、営業にかける時間を減らすことができる
・ディレクターが管理者として間に入るため、コミュニケーションの負担が少ない
・ポートフォリオ(実績)を基に選定されるため、成果物のマッチング精度が高くなる

■「フリーランスの営業は難しい」(代表取締役:穂刈 正樹)



1人の個人が「信頼」されることは、とても難しいことだと感じます。自分が何者であるかを説明し、仕事をいただくことは大変です。スキルさえ高めれば食べていけるわけではないと、私自身フリーランスとしての活動を苦しく感じる時期がありました。

ただ日本最大級フリーランスコミュニティ「Freelance Now」の運営を機に何者かになれて「信頼」されるようになり、そのおかげで選択肢が広がり、好きなことをして生きていけるようになりました。

そんなフリーランスの「信頼の象徴」として「ネコのて」を提供しております。1人でも多くの方が働きやすく、自分らしく生きられるようになればと考えております。

■会社概要

フリーランス株式会社:https://www.freelance-inc.net/
事業内容:日本最大級フリーランスコミュニティの運営・受託サービス
住所:神奈川県愛甲郡愛川町三増751-5
創業:2020年1月22日
代表者:代表取締役社長 穂刈 正樹
電話番号:050-7120-5470
メールアドレス:info@freelance-inc.net

「ネコのて」公式HP:https://www.nekonote-freelance.com/

■参考資料
フリーランス実態調査結果
参考:https://www.kantei.go.jp/jp/singi/zensedaigata_shakaihoshou/dai7/siryou1.pdf

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン