このページの本文へ

3密を防ぐAI搭載「ソーシャルディスタンスカメラ(TM)」 西日本初・あべのハルカスで 7月23日より稼働開始!                

2020年07月21日 10時06分更新

文● アースアイズ株式会社

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

アースアイズ株式会社
防犯カメラのアースアイズから新型コロナウィルス対策

 情報通信設備の構築やシステム運用を行う日商エレクトロニクス株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長CEO:寺西 清一)とAI搭載の防犯カメラで実績を持つアースアイズ株式会社(本社:東京都港区、代表:山内三郎)とは、西日本地域では初めて、日本一高いビルである大阪の「あべのハルカス」の展望台「ハルカス300」において新型コロナウィルス感染予防対策として、AI搭載「ソーシャルディスタンスカメラ(TM)」の運用を7月23日(木・祝)より開始します。ソーシャルディスタンスカメラ(TM)の導入により「ハルカス300(展望台)」内の混雑状況が可視化されます。夏の小旅行や近場のお出かけに、混雑状況を確認してから安心して外出が出来るようになります。


                夏のおでかけ安心情報


夏のおでかけ安心情報


<ソーシャルディスタンスカメラ™開発の背景>
 昨今の新型コロナウィルスの感染拡大による緊急事態宣言の中で、スーパーマーケットやドラッグストアが混雑し密集する一方、飲食店やデパート、遊園地、宿泊などの施設は、一時的な休業に追い込まれました。アースアイズは、人を自動認識できる技術はもちろん、カメラで測距できる(目標までの距離を測る)特許技術を取得しています。この技術を応用し、人と人の距離を保ちながら、安全かつ快適に利用できるソリューションを提供できないかと模索、研究し、ソーシャルディスタンスカメラ™の開発に成功、5月11日に日商エレクトロニクスと共に発表致しました。6月より導入・設置されていますが、今回西日本地域では初めての運用となります。
 アースアイズと日商エレクトロニクスは、2020年4月に資本業務提携を開始し、共にICTで安全安心な社会づくりの支援を目指す協業の第一弾としてソーシャルディスタンスカメラ™を展開しています。

<「ハルカス300(展望台)」へのソーシャルディスタンスカメラ™導入に至る背景>
緊急事態宣言解除後に営業を再開した施設から沢山のソーシャルディスタンスカメラについてのお問合せがありました。多くは「カメラを設置することで、安心してお客様に足を運んでほしい」というご要望でした。当初は、混雑する場所の確認・回避のために開発したソーシャルディスタンスカメラ™でしたが、「安心・安全」に来訪を促すためにもご活用いただけることがわかりました。「ハルカス300(展望台)」においてもご来場されるお客様にとって安心安全な空間を提供したい想いから、導入を決定されました。

<ソーシャルディスタンスカメラ™の概要> ※サービスはアースアイズと日商エレクトロニクスの協業です。
〇名称: ソーシャルディスタンスカメラ™  ※商標登録出願中 (英語表記:social distancing)
〇構成:市販カメラを活用するオンプレミス(ローカルサーバー)タイプと、専用カメラを活用したクラウドタイ    プの2種類。共に、AIクラウドに接続する。
〇価格: 専用カメラは1台98,000円(税抜)より。構成などによりサーバー応相談。別途月額費有。
〇企画・開発・販売: アースアイズ株式会社 販売: 日商エレクトロニクス株式会社
〇日商エレクトロニクス株式会社 東京都千代田区二番町3-5 麹町三葉ビル 電話:03-6272-5011
〇アースアイズ株式会社  東京都港区浜松町1-2-1 No.R浜松町ビル五階 電話:03-3437-3686
〇紹介動画:https://www.youtube.com/watch?v=WXayMucR4GE ←※動画使用可能です。クレジット表記について担当者へご連絡下さい。


          ソーシャルディスタンスカメラのテクノロジー

<「ハルカス300(展望台)」におけるソーシャルディスタンスカメラ™の稼働状況>
60階の展望台(ハルカス300)に3台16階エレベーターホールに2台のソーシャルディスタンスカメラ™連動のIPカメラを設置し、その場にいる人の数をサーバーで処理して表示します。お客様はお出かけ前に、あべのハルカスのホームページTOP画面から混雑状況を確認出来ます。(滞留人数に応じた表示をリアルタイムで掲載します)。また蓄積情報から曜日や時間帯の混雑予測を施設側へ提供いたします。
「ハルカス300(展望台)」ホームページURL→https://www.abenoharukas-300.jp/observatory/index.html
※「ハルカス300(展望台)」では代替画像ではなく、混雑状況を表すイラストを掲載(1ページ目参照)。
※「ハルカス300(展望台)」では、7月23日(木・祝)より 「ハルカス天空夏祭り」「エッジ・ザ・ハルカス」「ヘリポートツアー」「天空花火」などの楽しいイベントがはじまります。

<あべのハルカスの新型コロナウィルス予防対策>
入場前の検温・手指アルコール消毒、マスクの着用の義務化、展望台フロアの滞在人数の制限など、新型コロナウイルス感染予防対策を講じた上で営業されています。この度、お客様により安心してお過ごしいただけるよう、ソーシャルディスタンスカメラ™の導入と不特定多数のお客様が手を触れられる箇所に持続性のある抗ウイルス・抗菌コーティングの施工も行われます。

<あべのハルカス施設概要>
名称:あべのハルカス 大阪市阿倍野区阿倍野筋1-1-43  運営:近鉄不動産株式会社
   日本最大級の百貨店や展望台、美術館、ホテルなど、多彩な施設からなる地上300m、日本一の高さを
   誇る超高層複合ビル。 (「ハルカス300(展望台)」へは別途入場料金がかかります。)
   ※あべのハルカスおよび「ハルカス300(展望台)」施設についての情報は、
    近鉄不動産広報(TEL:06-6776-3057)までお問合せください。

<アースアイズ独自の技術>
アースアイズはカメラのみで3D空間を把握できる特許を取得しています。例えば、センサーを使わずに、5メートル四方の中に何人いるのかをカメラだけで正確に捕捉できます。また個人情報保護の観点から、画像に映し出された人物を瞬時に代替画像(ホネホネ人間)にする技術も開発しました。
アースアイズのテクノロジー

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン