このページの本文へ

and factoryとスマサポは、賃貸入居者の住まいのサポートアプリ「totono(トトノ)」を8月1日リリース

2020年07月13日 15時05分更新

文● and factory株式会社

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

and factory株式会社

 and factory株式会社(本社:東京都目黒区、代表取締役社長:青木倫治、以下 and factory)と株式会社スマサポ(本社:東京都中央区、代表取締役CEO:小田慎三、以下 スマサポ)は共同で、住まいのサポートアプリ「totono(トトノ)」を8月1日にリリースいたします。賃貸物件の管理会社が担う入居後の各種申請受付や、お問い合わせなどの入居者対応を「totono」アプリを通じて、PCブラウザ内の管理画面より一元管理が可能となります。




サービス詳細

 住まいのサポートアプリ「totono」は、以下の機能を提供いたします。
1. 入居者のお困りごとを24時間受付可能に


 入居者は管理会社の営業時間に関係なくお問い合わせが可能になります。また、入居者からのよくある質問はFAQで解決いたします。

2. 入居後の各種申請や契約内容の確認をアプリへ集約


 家賃や契約期間などの賃貸契約情報の確認、また、入居後の駐輪ステッカー申請や解約受付など、紙面や電話でやり取りをしていた申請をアプリで一元管理が可能になります。

3. 届けたい情報を瞬時にお知らせ


 建物ごとにお知らせを届けたい入居者に対して適切な情報をアプリにて配信可能です。プッシュ通知で見逃しを防ぎ、タイムリーに情報をお届けします。

4. お得な情報を配信


 入居者にとって生活に活用できるサービスを、管理会社より配信可能です。入居者の満足度の向上を実現し、付加価値を提供します。

5.ブラウザ内の管理画面にて、入居者対応の一元管理が可能に
 入居者からのお問い合わせなどの対応を、ブラウザ内の管理画面にて一元管理できます。従来、メールや電話、 FAX などでツールが異なることによりバラバラになっていた情報を一元管理します。


IoT Div. 取締役 梅本コメント

 不動産管理業界に深いナレッジとネットワークを持つスマサポと「totono」を共同開発・リリースすることが出来ることは、居住者・不動産管理会社の双方にとって大きなターニングポイントになると感じています。今回、リリース第一弾ではコミュニケーション改善による業務効率化が中心となっていますが、今後はスマートホーム機能開発など、より先進的で価値ある機能を追加してまいります。


スマサポ 代表取締役社長 小田 慎三様コメント

 不動産管理会社と入居者にとって便利なサービスとなる「totono」をいよいよリリースさせていただきます。and factoryの持つアプリ開発技術力とスマサポが持つナレッジを融合し、ユーザーにとって使いやすく、管理会社にとって効率化を実現できる入居者アプリ「totono」を、今後もより良いサービスへと成長させていきます。


and factoryについて

 and factoryは「日常に&を届ける」こと、つまり人々の生活を豊かにするサービスを提供することをミッションとしており、エンターテイメント、宿泊、ヘルスケアなど様々な領域で事業可能性に真摯に向き合っています。

【会社概要】
代表者    代表取締役社長 青木倫治
所在地    〒153-0042 東京都目黒区青葉台3-6-28住友不動産青葉台タワー1F、2F
設立     2014年9月16日
資本金    549百万円
従業員数   110名(2020年2月末現在)
証券コード  7035

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン