このページの本文へ

園向け業務支援システム「WEL-KIDS」と、カメラ型午睡見守りシステム「ベビモニ」が連携

2020年07月13日 10時30分更新

文● 株式会社ウェルキッズ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

株式会社ウェルキッズ
システム連携によって、保育士の事務負担を軽減


株式会社ウェルキッズ(本社:東京都港区)が提供する向け業務支援システム「WEL-KIDS」と、EMC Healthcare株式会社(本社:東京都港区)が提供するカメラ型午睡見守りシステム「ベビモニ」とのサービス連携を、2020年10より開始します。



■サービス連携の背景
昨今、保育園を取り巻く環境には、保育士不足、働き方改革、安全性の確保、質の確保といった、様々な課題があります。それらの課題解決には、保育士がこどもに向き合える時間を増やすことが一つの鍵となります。これまで両社は、保育士の事務作業の負担を軽減することを目標として、「WEL-KIDS」および「ベビモニ」を、それぞれ提供してまいりました。
今後は、事務作業の効率化を実現するための総合的な業務支援システム「WEL-KIDS」と、カメラにより自動で複数人の午睡見守りを行う「ベビモニ」が連携することで、より一層、保育園における人と人のコミュケーションの促進に貢献できると考え、今回の発表に至りました。

■連携によってできること
このたびのサービス連携により、ベビモニで自動的に取得された午睡チェック結果がWEL-KIDSに連携されるようになります。これによって、WEL-KIDSをご利用のユーザー様において一元的に午睡チェック結果を管理することができるようになり、さらなる保育士の事務負担軽減を可能にします。また、WEL-KIDSに登録された園児の情報もベビモニに連携されることから、ベビモニをお使いの園においても、より便利にお使いいただけるようになります。
今後もユーザー様からのフィードバックも踏まえて、さらなるサービス連携を実現していきます。



WEL-KIDSについて
WEL-KIDS(https://www.wel-kids.com/)は、保育士不足・保育士の過酷な労働環境・保育の質といった、保育園が抱える様々な課題に対して、保育士の業務負担を軽減し、子どもと向き合う時間を確保し、より質の高い保育環境の提供を実現するために作られた保育園・幼稚園向けICTシステムです。
また、保育士と保護者の連携が求められる昨今で、保護者にとっても、安心・安全・効率化を実現したサービスを提供することで、円滑なコミュニケーションを実現しております。



■ベビモニについて
ベビモニ(https://www.babymoni.jp/)は、カメラと分析A.I.によって乳幼児のうつぶせ寝といった危険な姿勢を検知する午睡チェックシステムです。
保育園の室内に天井カメラを設置することで、一台あたり複数人を同時に乳幼児の姿勢を検知し、うつ伏せ時にはアラートを出すことで保育士に危険を伝えます。見守りと同時に午睡チェック記録も自動で残すことで、5分ごとに必要な保育士による記録作業をサポートし、業務負担と精神的負担の軽減を実現します。


■株式会社ウェルキッズについて
【社名】 株式会社ウェルキッズ
【本社】 東京都港区東新橋1-5-2 汐留シティセンター10F
【URL】 https://www.wel-kids.co.jp/
【問い合わせ先】 E-mail:promotion@wel-kids.co.jp TEL:03-5537-7450 (担当:同免木)

EMC Healthcare株式会社について
【社名】 EMC Healthcare株式会社
【本社】 東京都港区浜松町2-4-1 世界貿易センタービル33F
【URL】 https://www.emcjpn.com/
【問い合わせ先】 E-mail:contact@babymoni.jp TEL:03-4580-2500 (担当:増川)

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン