このページの本文へ

前払給与サービス「enigma pay」が、クラウド勤怠管理システム「IEYASU」とAPIによるデータ連携を開始

2020年07月13日 10時02分更新

文● 株式会社enigma

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

株式会社enigma
株式会社enigma(本社:東京都新宿区、代表取締役:小口 敦士)が提供する前払給与サービス「enigma pay(エニグマペイ)」は、株式会社IEYASU(本社:東京都港区、代表取締役:川島 寛貴)が運営する、クラウド勤怠管理システム「IEYASU(イエヤス)」と2020年7月13日よりAPI連携を開始したことをお知らせいたします。 これにより、IEYASUで登録されている従業員データ・勤怠データをenigma payへ1クリックで自動連携することが可能となり、今後は前払給与サービスの導入から運用までをよりスムーズに進めることができます。




 新型コロナウイルス感染対策に伴う、飲食店の休業や営業時間短縮を受けて、休業やシフト削減により給与が大きく減少した、アルバイト・パートが増えています。
 enigma payでは、給料日を待たずに、従業員が働いた分だけの給与をいつでも、どこでも受け取ることができます。また、企業側においても導入・運用時の工数や費用の負担が少なく、求人応募数の増加や従業員定着率の向上を実現することができます。
 今回のIEYASUとの連携により、IEYASUから出力された従業員データ・勤怠データを1クリックでenigma payに連携することが可能になり、従業員一人ひとりの勤怠情報の入力工数を大幅に削減できます。
 IEYASUを導入されている企業様のenigma payの導入や運用をスムーズにし、工数削減・業務効率化を図ってまいります。


■ 今後の展開
 従業員が働いた分だけの給与を、いつでも、どこでも受け取り可能にするため、入社時からサービス利用するまでのリードタイムを短縮することが求められています。
 enigma payでは、人事データのより簡単でスムーズな連携を実現するために各HRテクノロジーサービスとの連携を強化しており、先日17日よりクラウド人事労務ソフトの「Smart HR」ともAPI連携を開始しております。今後も各HRテクノロジーサービスと連携してまいります。


■ IEYASUとは
 「IEYASU」は、勤怠管理システムの基本機能が完全無料で利用できるサービスです。1,000社を超える企業のサポート経験で培った人事・労務部門の専門的なノウハウをもとに、ベンチャー企業や中小企業向けに必要な機能を精査した、シンプルで使いやすい勤怠管理システムです。「派遣会社専用機能」「SES会社専用機能(勤務表+請求書の自動発行)」といった業界専用機能もご用意しております。
(URL:https://www.ieyasu.co/


■ enigma payとは
 勤怠打刻データ、給与データをもとに、従業員への給与の前払いを実現するFintechサービスです。申請は、スマートフォン、PC、ガラケー等の各種デバイスから可能。受け取りにあたっての特定口座や専用口座は必要なく、すでに利用している従業員自身の銀行口座に振り込むことができます。
(URL:https://www.enigma.co.jp/pay/


■ 会社概要
会社名 :IEYASU株式会社
代表者 :代表取締役 川島 寛貴
所在地 :東京都港区北青山3丁目5−6 青朋ビル3F
事業内容:無料の勤怠管理システムIEYASUの提供
企業URL:https://www.ieyasu.co/

会社名 :株式会社enigma
代表者 :代表取締役 小口 敦士
所在地 :東京都新宿区西新宿1-22-2 新宿サンエービル
事業内容:各種産業向けのFintechサービスの制作・提供
企業URL:https://www.enigma.co.jp/

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン