このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

このスマホ、ホントに買い? 話題のスマホ徹底レビュー 第211回

税抜3万円台のファーウェイ「HUAWEI P40 lite 5G」はフツーのAndroidに飽きた人に

2020年07月11日 12時00分更新

文● 村元正剛(ゴーズ) 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

GMSには対応していないが
アプリ不足には困らないかも!?

 HUAWEI P40 liteは、GSM(Google Mobile Services)に対応していないので、Google純正のアプリが利用できず、「Playストア」もインストールされていません。その代わり、ファーウェイ独自にHMS(Huawei Mobile Services)に対応し、「HUAWEI AppGallery」というアプリストアからアプリをダウンロードできるようになっています。

 Googleアプリが使えないことを不安に感じる人は少なくないでしょうが、いくつかの代替策が講じられています。Googleアップ、YouTubeなど、Googleが提供するサービスはウェブ版を利用できますが、「ブラウザ」アプリには、あらかじめ主要なウェブサービスのブックマークが登録されています。

「ブラウザ」からGoogleマップ、YouTube、Twitter、Facebookなどにアクセス可能

「メール」アプリにはGmailのアカウントも設定できる

 なお「メール」「カレンダー」「電卓」「音声レコーダー」といった基本アプリはもれなく揃っているので、日常的な用途で不便が生じることはないでしょう。「LINE」はHUAWEI AppGalleryからダウンロードできます。

マイクロソフトの「Office」の統合アプリもプリインストールされている

ディスプレーの左右端から内方向にスワイプして、マルチウィンドウで使えるアプリを選択できる機能もん便利

外国語表示のウェブページを表示して、プリインの「翻訳」アプリで、単語の意味を調べるといったことも可能

 使いたいアプリがHUAWEI AppGallaryに見当たらなかった場合、「Phone Clone」というアプリを使って、今まで使っていたスマホからアプリのデータを移すこともできます。ただし、すべてのアプリを移せるわけではなく、移行しても起動できなかったり、アップデートができなったりというリスクは伴います。

今まで使ってきた機種からのデータ移行に使える「Phone Clone」。Android端末からは一部のアプリのデータも移せる

【まとめ】アプリ探しを楽しめる人なら買い

 ほかに、Amazon.co.jpのウェブサイトから「Amazonアプリストア」アプリをダウンロードして、そこからアプリを入手するといったことも自己責任でできます。こうしたアプリ探しを積極的に楽しめそうな人は、使ってみる価値はあるでしょう。実は筆者、GMS非対応のHUAWEI Mate 30 Pro 5Gを使っていますが、そんなに不便を感じていないというか、むしろときどき生じる不便を克服することを楽しんでいたりします。

 HUAWEI P40 lite 5Gは、スペックを考えると激安とも言える端末です。フツーのAndroidスマホとはひと味違う新しい体験をしたい人、とりわけ「いち早く5Gにつながってみたいが、端末コストは抑えたい」という人にオススメします。

ファーウェイ「HUAWEI P40 lite 5G」の主なスペック
ディスプレー 約6.5型液晶(20:9)
画面解像度 2400×1080ドット
サイズ 約75×162.3×8.58mm
重量 約189g
CPU HUAWEI Kirin 820
2.36GHz×1+2.22GHz×3
+1.84GHz×4(オクタコア)
内蔵メモリー 6GB
内蔵ストレージ 128GB
外部ストレージ ○(NMカード)
OS Android 10(EMUI 10.1)
対応バンド 5G NR:n1/n3/n28(TX:703-733MHz、RX:758-788MHz)
/n38/n41/n77/n78/n79
LTE:1/2/3/4/5/6/7/8/12/17
/18/19/20/26/28/66/34/38/39/40/41
W-CDMA:1/2/4/5/6/8/19
4バンドGSM
DSDS ○(5G+4G DSDV)
無線LAN IEEE802.11a/b/g/n/ac
カメラ アウト:約6400万画素(広角、F1.8)
+約800万画素(超広角、F2.4)
+約200万画素(マクロ、F2.4)
+約200万画素(被写界深度)
/イン:約1600万画素
バッテリー容量 4000mAh(最大40W急速充電対応)
生体認証 ○(指紋、顔)
SIM形状 nanoSIM×2
USB端子 Type-C
カラバリ スペースシルバー、クラッシュグリーン、ミッドナイトブラック

前へ 1 2 3 次へ

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン