このページの本文へ

クアルコム、最速SoC「Snapdragon 865 Plus 5G」発表 ASUS「ROG Phone 3」に搭載

2020年07月09日 15時45分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 クアルコムは、ハイエンド端末向けモバイルプラットフォーム「Snapdragon 865」の後継となり、処理性能をさらに高めた「Snapdragon 865 Plus 5G」を発表した。実際の搭載製品は2020年第3四半期に登場予定。また、リリース内ではASUSのコメントとして、「ROG Phone 3」での採用とまもなくの製品発表が予告されている。

 Snapdragon 865 Plus 5Gでは、コアとなるCPU自体はSnapdragon 865と同じ「Kyro 585」を採用しているが、その最速となる「プライムコア」については、現行の2.84GHzから10%増しの3.1GHzへと高速化される。また、GPUの「Aderno 650」についても10%アップのレンダリング性能が実現。ネットワーク面では、Wi-Fi 6に対応した「FastConnect 6900」において、3.6Gbpsの通信速度にまで高速化されている。

 リリース内ではROG Phone 3を予告したASUSに加え、レノボもコメントを出しており、年内のゲーミング端末リリースを宣言している。

 なお、ASUSについては、すでに自社サイト内にROG Phone 3の発表と思しきティザーサイトを公開(https://www.asus.com/event/ROG-Phone-3/)。7月22日23時(現地時間、日本時間23日0時)の発表会を予告している。

正式な製品発表は22日深夜か!?

 

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン