このページの本文へ

国内最大のアンケートモニター「MONITORS」、アンケートエンジン「muscat」が連携。

2020年07月09日 10時00分更新

文● looking up株式会社

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

looking up株式会社
~既存システムとの連携が可能に~

looking up株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:阿久津 裕、以下looking up)と株式会社モニタス(本社:東京都港区、代表取締役社長:林 秀紀、以下 モニタス)は、モニタスが提供する国内最大級のアンケートモニター「MONITORS」とlooking upが提供するアンケートエンジン「muscat」との連携を2020年7月1日より開始いたします。 本連携により、アンケートの配信先(顧客や会員など)リストを持たない企業や、自社顧客以外にアンケートを配信したい企業も、モニタスが保有する1100万人のアンケートモニターにアンケートが実施可能となります。



muscatは企業の既存システムとの連携や調査の目的ごとにカスタマイズすることを前提に作られたアンケート・オートメーション・エンジンです。調査票作成、アンケート回収、集計レポート等、これまで多くの費用と手間労力をかけて行われていたがかかっていたWEBアンケートが、muscatを利用したシステムを構築することにより自動化できます。それにより大幅な工数削減はもとより、人為的なミスをなくし、さらにはMONITORSパネルを使用することにより調査コストを大幅に削減することも可能となります市画面生成、配信、集計、分析までを自動で行います。

かかるコストは初期連携費、パネル利用費、システム利用費(月額制)のみで、テンプレートから最低限の変更で完結するアンケート画面作成し、集計や分析の自動化することで調査スケジュールの短縮、さらに基幹システムと連携することで、共有フォルダに埋もれた調査結果をデータベース化し、システム上で管理することとが可能となります。また、CS調査やES調査といった定型の調査の自動化等も可能となります。


【豊富なAPIをご用意】【muscatの機能】
アンケート作成、分岐設定、リミッター設定、回答ダウンロードなどのアンケートシステムとしての基本機能
基本機能を操作するための豊富なRESTful API
大量配信、大量回収に耐えうる非同期型のトランザクション分散処理機能

【muscatを用いたシステム構築例】
・四半期ごとに実施する従業員満足度調査の結果をもとに企業独自の人事評価アルゴリズムをmuscatに搭載し、既存基幹システムに自動的にデータを送信するシステムを構築

・簡単な設定のみで定型調査が可能になるようにmuscatをカスタマイズし、外注していた定型調査を内製化。
調査結果の集計・分析レポート出力を自動化し、調査実施から最短翌日には分析レポート出力が可能に、
内製化によるコスト削減だけでなく、調査スケジュール短縮、調査結果のデーターベース化も実現。

■ looking up株式会社について
社名    :looking up株式会社
URL    :https://lookingup.co.jp/
所在地   :東京都港区南青山4丁目14-11 シャモット南青山202号室
代表者   :阿久津 裕
設立    :2018年6月
事業内容  :WEBアンケートシステムmuscatの開発
       システム開発、ビッグデータ分析、機械学習、業務効率化支援、教育事業等

■ 株式会社モニタスについて
社名    :株式会社モニタス
URL    :http://monitas.co.jp/
所在地   :東京都港区芝公園1-1-1 住友不動産御成門タワー9F
代表者   :林 秀紀
設立    :1991年4月
事業内容  :アンケートコンテンツを活用した収益化及びアンケート事業支援サービス
       日本国内外企業に向けたアンケートモニター提供サービス
       LINEResearchplatformを活用した、スマホリサーチの提供
       アンケートサイトQzooの運営

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン