上位モデルはCore i9-10900K/GeForce RTX 2070 SUPERを搭載

インバースネット 第10世代CoreプロセッサーとH470搭載のデスクトップPC

文●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 インバースネットは7月9日、インテル第10世代CoreプロセッサーとH470チップセットを搭載するデスクトップパソコン「GHシリーズ」の販売を開始した。

 ラインアップには、ビデオカード、CPU、ストレージなどのスペックが異なるを3機種用意する。販売はFRONTIERダイレクトストアにて。

 本シリーズは、対応機器のLEDを同期させる「ASROCK POLYCHROME SYNC」に対応するPCケースを採用した。前面パネルに縦2本、左側面の横方向のラインと強化ガラスサイドパネル越しに見える背面ファンが鮮やかに発光する仕様だ。専用のユーティリティーソフトを使えば「STROBE」、「CYCLING」、「SPRING」など一体感のある発光パターンを楽しめる。

 電源スイッチ、USB 3.0ポート、オーディオ端子は上面に配置し、前面はLED発光部のみを備える。長さ40cmまでのビデオカードや水冷CPUクーラーを搭載できるほか、前面と底面の吸気口から背面と上面の排気口まで極力凹凸を排除して、スムーズなエアフローを実現したとする。

 マザーボードにはASRock製の「H470 Phantom Gaming 4」を搭載する。インターフェースは、USB Type-A(USB 3.2 Gen2)×1、USB Type-C(USB 3.2 Gen2)×1、USB Type-A(USB 3.2 Gen1)×2、USB2.0×2を装備する。また、PCI Express 3.0 x4に対応するM.2スロットにはNVMe SSDを取り付けられる。

 上位モデルのスペックは、CPUがCore i9-10900K、グラフィックスがGeForce RTX 2070 SUPER、メモリーが16GB、ストレージが1TB SSD(M.2 NVMe)+2TB HDD。価格は税別19万9800円。

 中位モデルのスペックは、CPUがCore i7-10700K、グラフィックスがGeForce GTX 1660 SUPER、メモリーが16GB、ストレージが500GB SSD(M.2 NVMe)+2TB HDD。価格は税別14万4800円。

 下位モデルのスペックは、CPUがCore i7-10700、メモリーが8GB、ストレージが240GB SSD。価格は税別10万4800円。

過去記事アーカイブ

2020年
03月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
2019年
02月
03月
06月
07月
08月
09月
11月
2018年
01月
09月
2017年
06月
10月
2016年
12月