このページの本文へ

24型~32型までのディスプレーを搭載可能

サンワ、障害物検知機能を備えるディスプレースタンド

2020年07月08日 16時00分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 サンワサプライは7月8日、電動昇降ディスプレースタンド「CR-PL38BK」を発売した。価格は15万9500円。

 24型~32型までのディスプレーを搭載可能な電動昇降ディスプレースタンド。100×100mm、200×100mm、200×200mmのVESA規格に対応する。

 高さは996~1965mmの間を無段階で設定できるため、使用する環境に合わせてディスプレーを見やすい位置に調整可能。高さを最も下げると約1mの高さになるため、使用しないときはコンパクトに保管できるとしている。

 スタンド下降時に障害物を感知すると、瞬時に運転をやめて自動的に位置を少し戻す「障害物検知機能」も搭載。また、ディスプレー上部にウェブカメラなどを設置できるカメラ台や、移動に便利なキャスター(前方キャスターにはストッパー付き)も備える。

 ウェブ会議での画面共有や案内掲示用などのデジタルサイネージ用など、幅広い用途で使用できるとのこと。サイズ/重さは、およそ幅600×奥行き500×高さ966~1965mm/およそ15.8kg。総耐荷重は40kg(ディスプレーは25kgまで)。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン