このページの本文へ

商談前にVRで製品体験!商談時間7割減でも決定率は劇的に向上!予習型営業VRソリューション「MTG0」(ミーティングゼロ)提供開始

2020年07月08日 10時00分更新

文● 株式会社ジョリーグッド

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

株式会社ジョリーグッド
 株式会社ジョリーグッド(東京都中央区、代表取締役:上路健介、以下 ジョリーグッド)は、オンライン商談における成約率を飛躍的に向上させる、予習型営業VRソリューション「MTG0」(ミーティングゼロ)(以下 MTG0)を開発しました。


 MTG0は、オンライン商談の前にお客さまにVRゴーグルをお送りし、商談前に“製品体験”をVRで提供することで、商談にかかる時間を大幅に圧縮し成約率を劇的に向上させる、リモートワーク時代の全く新しい“予習型営業VRソリューション”です。MTG0は、その製品が必要となる瞬間の“使用体験”をVRによる当事者目線で体験することで、製品が解決する課題やメリットを体験を通して実感してもらうことができます。



■オンライン商談は反応が見えにくい
 オンラインでの営業活動は、移動時間や交通費などのコスト削減になるメリットがある一方で、雰囲気やニュアンスが伝わらず、会社や商材の説明をしていても、相手側の反応が見えにくく確度が掴めない、というデメリットがあります。
 またオンラインという気軽さから、遅刻や「ながら商談」をされてしまうことも多く、集中して説明を聞いてもらえない、という課題が成約率の低下を生んでいます。

■商談開始14分で成約も!オンラインVR営業ソリューション「MTG0」とは
 MTG0の使用フローは商談予定の前に、お客さまにVRゴーグルを送るだけです。VRゴーグルは、電源を入れて装着するだけでコンテンツ体験ができるため、お客さまはオンライン商談前に商品体験が可能です。オンライン商談開始時には、商談の8割がすでに完了しており、担当営業はクロージングをするだけのため、オンライン商談の無駄を最大まで削減することができます。また、VR体験で商材への理解や熱が高まっているため、クロージング率の飛躍的な向上が期待できます。(※当社調べ)


■当社が実践したオンライン×VR商談成果
 当社ジョリーグッドは、新型コロナウイルス感染拡大の前後では商談スタイルが一変。コロナ禍では、月単位のオンライン商談スタイル後の人員、諸経費は以前よりも大幅に削減しながら、商談数は増やし成約率も増加、そして成約までのコストを6分の1までに抑えることに成功しました。



<「MTG0」VR商談のメリット>
・確度の高い商談だけに絞り効率化、成約率の飛躍的向上が期待できる。
・VRで商品体験が可能なため商談時の商品説明が不要。
・VR空間内の顧客の視線を分析し、ニーズを可視化。
・決済者へ事前共有が簡単なため1回の商談で成約が可能。

<VRと相性が良い業界>
製品・サービス利用のイメージが難しい業界におすすめです。



 今後は、“体験”を提供することで高い効果が得られる医療や製薬、保険などの業界に向けて展開してまいります。また、システム面においても、オンライン商談の効率を戦略的に上げる新システムの開発に取り組み、各業界へ広く提供を目指します。

オンライン商談に課題がある、または「MTG0」導入についてはこちら
MTG0:https://jollygood.co.jp/mtg0


■株式会社ジョリーグッドについて(https://jollygood.co.jp/
 ジョリーグッドは、高精度な“プロフェッショナルVRソリューション”と、VR空間のユーザー行動を解析するAI エンジンなどを開発するテクノロジーカンパニーです。医療、障害者支援、介護教育、外国人教育など、成長を加速し生きがいを支援するVR・AIサービスを開発、提供しています。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン