このページの本文へ

世界初!国際特許取得の自由に視点をスイッチイングできる「SwipeVideo」プロサッカー選手の長友佑都氏らから資金調達を実施

2020年07月07日 11時00分更新

文● AMATELUS

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

AMATELUS
~新体制と新作ムービーを公開~

自由視点映像及びマルチアングル映像をWEB配信出来る特許技術SwipeVideo(スワイプビデオ)を持つAMATELUS株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:下城 伸也、以下 AMATELUS)は、プロサッカー選手の長友 佑都氏ら個人投資家、ちばぎんキャピタル株式会社(ひまわりG4号投資事業有限責任組合)、山口キャピタル株式会社、より資金調達を実施しました。また、併せましてCOO新設による組織体制強化とWebサイトリニューアルに伴うSwipeVideoの新作ムービーの公開をお知らせいたします。https://swipevideo.jp/







SwipeVideo(スワイプビデオ)は、自由視点映像及びマルチアングル映像を、視聴者がスワイプする事でWeb上やアプリで自由に視点をスイッチングしながら視聴出来る配信システムであり、国際特許として特許取得済の技術です。スポーツやエンターテイメント、教育現場などでご活用いただいたり、新型コロナウイルスの影響でイベント等の中止/延期の際の動画のライブ配信、アーカイブ配信等のサービスとしてもご利用いただいております。
この度、プロダクトのさらなる開発,特許強化,グローバル展開に向けた組織強化,に注力するため、プロサッカー選手 長友 佑都氏ら個人投資家7名及びちばぎんキャピタル株式会社(ひまわりG4号投資事業有限責任組合)、山口キャピタル株式会社から資金調達を実施致しました。

■長友 佑都氏からのコメント

SwipeVideoは視聴者が自由に視点を選べ、リアルタイムでも5Gでも対応でき、多くの人に新しい体験と価値を提供するでしょう。例えばサッカーでは、グランドも広く選手も広域にわたりプレーするので、ファンの皆さんが視点を自由に選べることができたら試合の楽しみ方も増えると思います。また新型コロナウィルスの世界的な拡大で試合が中止や無観客になる中で、ファンの皆さんとの新たなタッチポイントになるでしょう。トレーニング動画のマルチアングル映像はトレーニング効果の向上にも繋がるかもしれません。他にも、アーティストのLive映像や、アパレルブランドのマルチアングル映像、企業のマニュアル作成や教育現場の実習など様々なところで活用でき、国内にとどまらず海外ニーズもあるでしょう。今までにない新たな視聴体験が世界に広がることを期待しています。

■ちばぎんキャピタル株式会社 小川 晃史氏からのコメント
SwipeVideoはエンタメ、スポーツ、ラーニング、ファッション、美容など使う人によって多種多様な使い方が想定され、新たな付加価値を創造できるサービスであると考えております。加えてCEO下城氏の事業にかける情熱と常に前向きな姿勢にも共感を致しました。
今回、新たにビジネス経験豊富なCOO小田氏が加入したことにより、更にグローバル展開できる体制が構築され、新しい動画コンテンツとして世界中で導入が加速していくことを期待しております。

■山口キャピタル株式会社 岩崎 啓太氏からのコメント
初めてSwipe Videoを体験した時、ほんの数秒で自分が視点を切り替えることのできる自由視点映像を生成する当社技術に感動すると同時に、誰もが簡単に自由視点映像を撮影・配信できるようになったらどんな未来がくるのだろうと期待感を膨らませました。地方にも多くのコンテンツが眠っているので、「Swipe映え」するようなイベント・観光地を下城社長と一緒に発信していきたいと思います。

■組織体制の強化
この度、組織体制の強化を図るため取締役COOを新設し、小田 啓が就任しました。金融機関での知見とベンチャーでの経験を活かし、案件増加と安定した業務遂行に取り組み、組織拡大のための基盤構築と海外展開に向けて加速してまいります。

AMATELUS株式会社 取締役COO 小田 啓プロフィール
ロンドンで育ちケンブリッジ大学卒業後、ゴールドマンサックスにて16年間、日/欧/米国債のトレーディングに従事。その後、人工流れ星を開発する宇宙ベンチャーにてマーケティング、サンフランシスコのブロックチェーンのセキュリティ企業にてアジア太平洋エリアヘッドを歴任。2020年4月、AMATELUSに参画

■SwipeVideo新作PR動画の公開
クリエイティブ面及びビジネス展開におけるプロデュース面において既に業務提携している株式会社電通による新作ムービーが完成しました。SwipeVideoは既に国際特許を取得しておりますが、取得までは露出を抑えるためあえてPRは行ってまいりませんでした。今後は電通に協力いただきながら積極的に取り組んでまいります。SwipeVideoによる新しい視聴の楽しみ方はこちらよりご体験いただけます。https://swipevideo.jp/

■Webサイトリニューアル
この度、SwipwVideoのWebサイトをリニューアルしました。これまで事例紹介ページを準備中にしていましたが、事例公開をすることでSwipeVideoの活用シーンを様々な企業・業界の皆様にイメージしていただきやすくなりました。新作動画もこちらのリニューアルサイトよりご覧いただけます。https://swipevideo.jp/

■AMATELUS株式会社 代表取締役CEO 下城 伸也のコメント
この度の資金調達、組織強化、動画公開、Webサイトリニューアルは多くの人にSwipeVideoを体験していただくための歩みの一歩です。SwipeVideoはあらゆる業界の映像体験を変えるものになります。そして5Gの未来においてネクストスタンダートとなる映像です。今後のスポーツ,エンタメ,技術教育,EC,イベントなどへの展開を楽しみにしています。今後もユーザーのより良い体験につながるよう、プロダクト開発を進めサービスを拡充してまいります。

<AMATELUS社の概要>
社  名 :AMATELUS株式会社
本社所在地:東京都渋谷区
設  立 :2017年1月
代 表 者:下城 伸也
事業内容 :『SwipeVideo』の開発・制作・販売を中心に、自由視点映像及びマルチアングル映像等の撮影同期アプリ『SVCam/SVCamDual』の開発、提供、自由視点映像の配信及び編集ソフト・アプリケーションの開発や撮影、VR/MR関連システムの開発を行なっている。
会社紹介サイト:http://amatelus.co.jp/

<Swipe Video概要>
サービス名:SwipeVideo(Swipe動画)
対応:PC/スマホ(HTML5対応機種)
特許:米国特許1件、日本国内特許2件取得済、他各国申請中(国際特許出願済み)
プロダクトサイト:https://swipevideo.jp/
SwipeVideoは、これまで映像処理負荷や配信負荷の高さからブラウザ上での配信や再生は難しいとされてきた自由視点映像をクラウド配信出来る世界初の独自配信技術です。
またWEBの技術(HTML5)だけで動作するのでアプリが不要なうえ、視聴者がストレスなく任意のタイミングで再生中(スロー中、ズーム中、停止中も可能)の映像を切り替える事を可能にし、画面をスワイプするだけで映像の視点を自由に切り替えて視聴する事ができます。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン