このページの本文へ

データ解析プラットフォーム「ハニカム」が購入ユーザーのデモグラフィックデータと連携しLTV予測力が向上

2020年07月06日 15時00分更新

文● 株式会社Macbee Planet

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

株式会社Macbee Planet
株式会社Macbee Planet(本社:東京都渋谷区、以下「当社」)はデータ解析プラットフォーム「ハニカム」について、クライアント企業が保有する、ユーザー(消費者)のデモグラフィック(属性)データとの連携を開始いたしました。これによりLTV(顧客生涯価値)予測力が向上しクライアントのROI(投資利益率)の最適化を目指します。




このたび「ハニカム」が保有するメディアデータや購買データと、集めたユーザーの正確な性別や年齢、居住地域等の属性データを統合し解析をすることができるようになりました。類推データを基に解析していたこれまでと比較すると、正確なデータを基にした解析が可能となるため、クライアントのサービスとの親和性が高く、高いLTVが期待できるユーザーにアプローチすることができるようになります。これにより、継続購入するユーザーの増加が期待され、LTVの向上とROIの最適化に貢献します。




当社は今後も、データ取得範囲の拡張並びに精度向上に注力し、LTV予測力をさらに向上することで企業価値の向上を図ってまいります。


■株式会社Macbee Planetについて

当社は、主にインターネットを活用した販売促進、集客、知名度向上を目指す企業に対して、LTV(Life Time Value 顧客生涯価値)を予測し、ROI(投資利益率)の最適化を実現することで、 マーケティングの課題解決を行なっています。

「既成概念にとらわれない発想 × マーケティング」で ビジネスの価値を磨き、企業の成長に貢献することで人々と情報を結び、ワクワクした消費と社会を生み出します。


■会社概要

代表取締役:小嶋 雄介
設立:2015年8月25日
URL:https://macbee-planet.com/
所在地:渋谷区渋谷3-11-11
事業内容:データを活用したマーケティング分析サービスの提供

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン