このページの本文へ

Intel「Core i5-10600K」

倍率ロックフリーの「Core i5-10600K」が登場     

2020年07月04日 13時00分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 インテルの第10世代Coreプロセッサー(開発コード:Comet Lake-S)に新モデル「Core i5-10600K」が登場。3日から販売がスタートしている。

第10世代Coreプロセッサーの新モデル「Core i5-10600K」

 発売されたのは6コア12スレッドの倍率ロックフリーモデル「Core i5-10600K」。ベースクロック4.1GHz/最大4.8GHz(オールコア時4.5GHz)/キャッシュ12MB/TDP 125W。また、コンフィグラブルTDP-down時のクロックは3.8GH、TDPは95Wとなっている。

6コア12スレッドの倍率ロックフリーモデル。最大クロックは4.8GHzで内蔵グラフィックス機能も備える

 そのほか、内蔵グラフィックス機能としてIntel UHD Graphics 630(クロック350MHz/最大1.2GHz)を備えるほか、倍率ロックフリーモデルのためCPUクーラーは付属しない。

 価格は3万6000円。パソコンショップアーク(完売)やオリオスペック(完売)や、パソコン工房 秋葉原 BUY MORE店、ツクモパソコン本店、TSUKUMO eX.で販売中だ。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中