このページの本文へ

【ホリエモン(堀江貴文)×パソコン太郎のキャラの絵本制作】楽しい仕掛けいっぱいのクラウドファンディングをスタートします!

2020年07月03日 10時31分更新

文● IT Supportパソコン太郎株式会社

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

IT Supportパソコン太郎株式会社
~コロナで外で遊べる機会の減った子供たちに絵本を届けよう!!~

IT Supportパソコン太郎(株)[本社:栃木県鹿沼市 代表取締役 大房剛樹]はホリエモンこと堀江貴文さんと[パソコン太郎夢絵本]を制作することが2020年4月9日に決定し、10月発行を目指して作業中です。絵本の制作は堀江貴文さんのオンラインサロンHIU(堀江貴文イノベーション大学校)メンバーが中心になって進めており、職育(※1)シリーズとしてオンラインサロンを題材とした内容の絵本になっています。 今回、コロナで外で遊べる機会の減った子供たちに絵本を届けようということで7月3日(金)より「CAMPFIRE」でクラウドファンディングを開始、9月5日(土)まで公開を予定しています。 【CAMPFIRE】の公開ページ https://camp-fire.jp/projects/view/277828 ※公開は7月3日17:00からになります



パソコン太郎の夢絵本シリーズは2015年4月に発刊後、現在3巻まで刊行しています。また、2016年には【パソコン太郎夢絵本 外伝 職育シリーズ】を発刊し、これまでに2巻刊行しています。2019年には、【パソコン太郎夢絵本 番外編】として環境庁と鹿沼市と協働で「COOL CHOICE」の普及啓発活動を絵本出版という形で行っています。今までに6冊の絵本を発刊しています。


今回の絵本制作は、堀江さんの「俺のキャラのパソコン太郎絵本を見てみたい」という一言がきっかけでした。






パソコン太郎夢絵本第7巻(以下ホリ絵本)は「ひう島のホリエモン君と広めてパソコン太郎」です。
職育(※1)シリーズとして堀江貴文イノベーション大学校(HIU)を元にオンラインサロンの世界観でストーリーが進む絵本になる予定です。






今回のクラウドファンディングは、全国の子供達に10000冊の絵本を配るプロジェクトになります。
支援頂いた金額に応じて、子供たちに絵本を届けます。ホリ絵本の広め方は2パターンから選択いただけます。
クラウドファンディングではただ絵本を子どもたちの元へ届けるだけでなく、金額に応じて絵本に登場できたり、絵本の中にお店が建てられたり、楽しい仕掛けがいっぱいです。









絵本の魅力について

みなさん、絵本の魅力ってなんだと思いますか!?
私たちは絵本を作成していく中で絵本の魅力に日々向き合い、たくさんの絵本の魅力に日々驚かされています。

・こどもから大人まで全ての世代が楽しむことができる
・作り手の意図を分かりやすく伝えることができる
・学校や図書館に置いてもらえると1冊でたくさんの人に読んでもらうことができる

まだまだ絵本の魅力はあげたらキリがないですし、わたしたちがまだ気づいていない魅力もたくさんあると思っています。




堀江貴文さんも幼少期には絵本を通じて、色んなことを学ばれたとおっしゃっています。






絵本制作の目的

・絵本を通じて子供たちにオンラインサロンの活動内容に興味を持つきっかけ作り
・作成した絵本をより多くのこどもたちに見てもらう機会創出
・絵本にすることで【オンラインサロン】の仕組みを分かりやすく説明したい
・絵本の出版を通じて、わたしたち自身が絵本の魅力や仕事の在り方を学び、今後の人生の糧とする などです。

プロジェクトの活動や詳細は下記のTwitterに随時、アップしています。

https://twitter.com/horiehon

わたしたちホリ絵本プロジェクト編集部は、絵本を通して子供たちに色々な可能性を届けたいと思っています。


リターンについて






わたしたちには「絵本を全国の子供たちに届けたい」という思いがあります。
このため、「こどもに広めようホリ絵本」ということで支援の金額に応じて子供たちに絵本を届けます。
支援額1000円につき絵本を1冊お届け予定です。
例)1万円のご支援を頂いた場合、支援のリターンとは別に絵本を10冊お届けします。

子供に広めようホリ絵本の広め方は以下の2パターンより選択頂けます。
・支援者様のご自宅にお届け
・パソコン太郎社に絵本の使い方を一任する


リターンの内容については、それぞれのリターン詳細をご覧ください。

【CAMPFIRE】の公開ページ
https://camp-fire.jp/projects/view/277828
※公開は7月3日からになります


絵本の種類

IT Supportパソコン太郎(株)が制作する絵本には2つのシリーズがあります。

【パソコン太郎の夢絵本シリーズ】はITの楽しさと危険性を教えるシリーズです。
【パソコン太郎の夢絵本 外伝 職育シリーズ】は、今ある職業を教える、職業は新しく作ることもできるということを伝えるシリーズです。

Amazonオンラインストア

https://www.amazon.co.jp/dp/4990831306/ref=cm_sw_em_r_mt_dp_U_JkxqCbTXH5WQP


※1職育(しょくいく)

職業を育てるという意味。IT Supportパソコン太郎(株)が広げている言葉で商標登録もしています。
「新たに職業を作る」、「認知度が低く選択肢にも入らない職業でも魅力を伝える」活動です。





2020年10月発行予定です。
多くの子どもたちに絵本を届けられるようホリ絵本プロジェクト編集部は鋭意作業中です。



カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン