このページの本文へ

KEY STATIONの「不動産リモート管理」「不動産内見自動化」のシステム導入に補助金が活用できる!

2020年07月02日 12時26分更新

文● Keeyls株式会社

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

Keeyls株式会社
弊社顧問行政書士のサポートで手続きはスムーズに進められ、約150万円の初期導入費用が戻ってきます。

Keeyls株式会社(所在地:東京都渋谷区、代表取締役:大貫 功二 以下、当社)は、新型コロナウイルス感染症の拡大により、業務形態を非接触・非対面へ切り替える需要が拡大していることを受け、「KEY STATIONシステム」をより導入しやすくするために、初期導入費用を補助金で賄えるプランをスタートしました。今なら持続化補助金を活用し事業者の自己負担を大幅に削減して、KEY STATIONの「不動産リモート管理」および「不動産内見の自動化」システムを導入することが可能です。






当補助金プランの対象は?

対象1.:不動産の物件管理を効率化または無人化したい不動産オーナー・不動産管理会社様
対象2.:不動産の内見を効率化または無人化したい不動産管理会社・不動産仲介会社様


補助金でいくら戻ってくる?

当プランでは、『非対面型ビジネスモデルへの転換に要する経費』および『感染拡大防止の取組に要する経費』に適用される補助金(持続化補助金)を活用することで、初期導入費用約185万円(リモコンキーボックス・通話用タブレット購入代金含む)のうち約150万円補助されるため、実質負担額が約35万円となります。


補助金申請等の手続きはどうする?

当社の顧問行政書士(特定行政書士 戸川大冊)が持続化補助金事業の趣旨に沿った事業計画の立案や申請書類作成に対応しますので、不安なくスムーズに補助金の申請を行うことができます。行政書士への報酬は弊社が負担となり、補助金が万が一通らなかった場合には、「初期費用負担型プラン」から負担の少ない「月額料金プラン」に変更が可能です。


KEY STATIONとは?

KEY STATIONは、不動産などの施設を無人で管理するための総合型リモート管理システムです。具体的には、鍵の管理 、予約管理、本人確認の機能を基本として組み合わせることにより、あらゆるタイプの不動産のリモート管理を実現します。KEY STATIONは、もともと「鍵」の24時間無人受け渡し管理システムとしてスタートしましたが、現在ではリモート本人確認・チェックイン機能、さらには内見および施設予約管理機能が備わり、ホテルのみならず不動産管理会社様や仲介会社様に多く利用され始めています。

<特徴>
・365日24時間利用可能
・鍵のIn/Outステータスがリアルタイムで管理できる
・鍵のパスワードをいつでも変更できる
・内見予約時に自動で鍵取得案内が送付される




KEY STATIONの設置場所は?

現在全国で約230箇所(うち約180箇所がファミリーマート店舗)にKEY STATIONが設置されています。利便性を向上するため、今後さらに設置箇所を拡大してまいります。最寄りのファミリーマート店舗に新たに設置することも検討可能ですので、KEYSTATION導入希望の際は弊社にご相談ください。また、ご要望に応じて不動産物件現地の入り口などにKEYSTATIONを設置することも可能です。


※幡ヶ谷某賃貸物件のKEY STATION設置例


不動産内見自動化の流れ

不動産内見の利用シーン
1.WEBでお部屋を探す
2.WEBでお部屋の内見を予約
3.当日KEY BOXで鍵を入手
4.一人でお部屋を内見(ビデオ通話で内見案内も可能)
5.KEY BOXに鍵を戻して内見終了





お申し込み方法

補助金活用プランでKEY STATIONシステムの導入をご検討されている企業様は 下記サイト内お問い合わせフォームより一度ご連絡ください。

KEY STATION公式サイト: https://key-stations.com


過去のリリース一覧

【鍵の無人受け渡し管理サービスを提供する「KEY STATION」が2ヶ月間の無料キャンペーンをスタート!】
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000025.000020131.html

【鎌倉市初!無人フロントのホテル「源(GEN)ホテル鎌倉」が3月26日にグランドオープン】
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000023.000020131.html

【無人の鍵受渡し・本人確認システム「KEY STATION」200拠点に拡大】
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000019.000020131.html

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン