このページの本文へ

WOVN.io、三井住友カードの会員向けWebサービス 「Vpass」を一部英語対応開始

2020年07月01日 08時00分更新

文● Wovn Technologies 株式会社

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

Wovn Technologies 株式会社
~外国人会員のさらなる利便性向上へ~

Wovn Technologies株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:林 鷹治)が提供するWebサイト多言語化ソリューション「WOVN.io(ウォーブン・ドットアイオー)」が、三井住友カード株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:大西 幸彦、以下:三井住友カード)が提供する、会員向けWebサ―ビス「Vpass(ブイパス)」に導入され、2020年7月1日より一部英語での対応を開始いたしました。




■導入の背景
三井住友カードの会員数増加に伴い、日本語表記のみの会員向けWebサイトでは問題解決が難しいお客様から、コールセンターへの問い合わせが多く寄せられるようになりました。

同サイトではお客様の生活の一部として身近な存在になるべく機能の拡充に取り組んでいますが、さらなるお客様の利便性向上と同時に、コールセンター業務の効率化推進の実現のため、Webサイト上で問題解決できるように、英語化に踏み切ることになりました。


■導入サイトについて( https://www.smbc-card.com/mem/index.jsp
「Vpass」とは三井住友カードの会員専用のWebサービスで、カード情報の照会・各種お申し込みをはじめ、インターネットで楽しめる便利なコンテンツをご利用いただけます。

現在は一部で英語の変換ページを公開しておりますが、今後は、順次対応ページの拡充を進めてまいります。


■今後の展望
WOVN.ioは、「世界中の人が、全てのデータに、母国語でアクセスできるようにする」をミッションに掲げています。在留外国人の日常生活におけるQualty of Life向上を通じてより良い多文化共生社会を実現すべく、金融機関へ本サービスを展開し多言語化を推進してまいります。


■Wovn Technologiesについて(https://wovn.io/ja/
Wovn Technologiesは、「世界中の人が、全てのデータに、母国語でアクセスできるようにする」をミッションに、Webサイト・アプリを最大41言語(75の言語地域)に多言語化し、海外戦略・在留外国人対応を成功に導く多言語化ソリューション「WOVN.io」および「WOVN.app」の開発・運営をしています。「WOVN.io」は、大手企業をはじめ15,000サイト以上へ導入されています。既存のWebサイト・アプリに後付けすることができ、多言語化に必要なシステム開発・多言語サイト運用にかかる、不要なコストの圧縮・人的リソースの削減・導入期間の短縮を実現します。

企業情報
会社名  : Wovn Technologies株式会社
所在地  : 東京都港区三田4-1-27 FBR 三田ビル8階
代表   : 代表取締役社長 林 鷹治
設立   : 2014年3月
資本金  : 17億5,081万円(資本準備金含む)※2019年12月末時点
事業内容 : Web多言語化ソリューション「WOVN.io」、
アプリ多言語化ソリューション「WOVN.app」の運営
URL   : https://wovn.io/ja/

本件に対するお問い合わせ
Wovn Technologies株式会社 広報 大森
prtm@wovn.io
03-4405-9509

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン