このページの本文へ

メンタルヘルスケアツール「emol work」が経済産業省「IT導入補助金2020」の対象ツールに認定されました

2020年06月24日 08時50分更新

文● emol

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

emol
emol株式会社(東京都台東区、代表取締役:千頭沙織)は、経済産業省が推進する「IT導入補助金2020」において、IT導入支援事業者に採択されました。また、社内のメンタルヘルス課題を解決するコミュニケーションツール「emol work(エモルワーク)」が、「IT導入補助金2020」の対象ツールに認定されました。 emol workはC類型に分類されており、補助金対象に認定された事業者様はemol workの年間利用料金の3/4にあたる金額を補助金として受けとることが可能になります。




【 IT導入補助金2020について】
IT導入補助金2020は通常枠に加え、新型コロナウイルス感染症の影響を受けて具体的な対策に取り組む事業者を対象に、テレワーク環境の整備等に取り組む事業者によるIT導入等のサポートを行うものです。

【補助金対象となる事業者】
「emol work」の導入をご検討中および、ご契約いただいた中小企業・小規模事業者様
※ 詳しくは下記サイトをご覧ください
https://www.it-hojo.jp/tokubetsuwaku/

【補助金額】
■C類型-2
補助金申請額:30万~450万未満
補助率:3/4以内
https://www.it-hojo.jp/r01/doc/pdf/R1_application_guidelines_second_tokubetsuwaku.pdf

【補助金申請スケジュール】
3次申請:6月26日(金)17:00まで
4次申請:7月10日(金)17:00まで
※締め切り日は変更になる場合があります。詳しくは下記サイトをご覧ください。
https://www.it-hojo.jp/schedule/
※申請には、お客様にてgBizIDを申請・取得いただいた後、一週間程度要します。当社へのご依頼は、余裕をもってご連絡くださいませ。


【emol workについて】
厚生労働省が唱える、職場のメンタルヘルス対策の指針となる4つのケアである「セルフケア」「ラインケア」「事業場内産業保健スタッフなどによるケア」「事業場外資源によるケア」を認知行動療法をベースにしたチャットボットカウンセリングと、匿名でのリアルタイムボードコミュニケーションにより実現します。
2020年5月7日のリリースから、累計200社以上に導入いただいています。


【お問い合わせ先】
emol株式会社
メール:support@emol.jp
サービスサイト:https://emol.work/

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン