このページの本文へ

「おまかせ長時間"4K 8~12倍録モード"」が追加

パナソニック、4Kレコーダー搭載ビエラ「GR770シリーズ」に新機能を追加

2020年06月23日 18時45分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 パナソニックは6月23日、4Kレコーダー機能搭載ビエラ GR770シリーズに新機能を追加することを発表した。

 今回追加された「おまかせ長時間"4K 8~12倍録モード"」は、さらに多くの番組が残せるように、番組の映像に応じて録画の倍率を8倍から12倍までの間で自動的に調整し、録画するというもの。例えば「動きの激しいスポーツ」「動きの少ないドラマやアニメ」など、様々なシーンに合わせて画質を自動でコントロールし、映像の乱れを抑えながら長時間の録画ができ、新機能では、約1040時間~約1560時間の録画ができるという。

 また、「お部屋ジャンプリンク機能」が新4K衛星放送に対応し、4Kチューナー内蔵ディーガに録画した「新4K衛星放送」の番組を家庭のネットワークを経由することで、GR770シリーズで4K画質の番組を楽しむことができる。

 対応機種は「TH-49GR770」と「TH-43GR770」。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン